枝豆ご飯

青豆ご飯より知名度は落ちますが、枝豆ご飯も乙なもの。
枝豆ご飯
スポンサーリンク
MagicalStory

夏のごはん、枝豆ご飯
白にグリーンが映えますね。
水玉ドットの枝豆ご飯。

料理ジャンル

季節: /

イベント:

場面: /

枝豆と米と塩、昆布で炊いただけなのに。
やっぱりおいしい枝豆ご飯。また作りたくなる味。

スポンサーリンク

材料

  • 米 ・・・3合
  • 枝豆(皮をむいたもの、冷凍枝豆可) ・・・150ml(100g)
  • 塩 ・・・小さじ3/4
  • 酒 ・・・大さじ2
  • 昆布 ・・・2×7センチ

作り方

  1. 枝豆は皮をむき実を取り出しておきます。お米は洗ってざるにあげお釜に入れ3合弱の水加減にし30分程度浸水させます。(調理時間外)お酒、塩を加え、昆布、枝豆を乗せ、普通に炊飯器で炊きます。
  2. 炊き上がったらそっと全体をしゃもじで混ぜます。

キッチンメモ

グリーンの枝豆に白いご飯、それだけで十分ごちそう。
豆の甘さと香りがご飯に合います。
夏、秋のはじめが旬の枝豆を使って作れば一番。
冷凍枝豆を使ってもOKです。

春のグリンピースご飯よりメジャーではないかもしれませんが
枝豆ご飯もさわやかで豆の甘さが楽しめる好きなご飯ものの一つです。

おにぎりにしてもかわいいですね。

今回はきゅうりのぬか漬け、かぼちゃの蒸したもの。
蒸しナスのおひたし(おかかとお醤油)を添えました。

後は作りおきのいわしの煮物と味噌汁で。
手は込んでないけど、ご飯がごちそうなので大満足です。

一種類の具の塩味系の炊き込みご飯

これまでマジカルキッチンで、何度か紹介してきた枝豆ご飯のレシピです。
今までは塩小さじ1としていました。
塩分控えめを意識して最近は小さじ2/3~小さじ1弱で作っています。
ほんのりした塩気です。
お好みで小さじ2/3~1で作ってみてください。

塩と一種類の具と米と昆布で炊いたご飯。
シンプルだけど飛び切りの炊き込みご飯。
青豆ごはんに栗ご飯、銀杏、さつまいもご飯。
具のおいしさもさることながら白いご飯部分もたまりませんよね。
お米っておいしいなぁとしみじみ。