コンビーフポテト炒め


主な食材: , , ジャンル:
器具: , 季節:

ほくほくじゃがいもとコンビーフは、定番の組み合わせ。
ご飯にもパンにも合う味です。

コンビーフポテト炒め

Photo: by Magical Kitchen

クリスマスレシピ特集へ

材料/分量/4人分

  • じゃがいも ・・・5個(430g)
  • コンビーフ缶 ・・・1缶
  • 玉ねぎ ・・・1個
  • 酒 ・・・大さじ1
  • 塩 ・・・少々
  • 粗挽き黒こしょう ・・・少々
  • しょうゆ ・・・小さじ1

作り方

  1. じゃがいもは洗ってビニール袋に入れて電子レンジ600wで約8分加熱して熱いうちに皮をむき、1センチ厚さにスライスします。玉ねぎは薄切りに。
  2. フライパンにオリーブオイル大さじ1を熱し、玉ねぎを炒め、塩を振って玉ねぎがしんなりすれば、コンビーフを加え菜箸で崩し、酒を振って炒めます。
  3. じゃがいもを加えて全体を炒めあわせしょうゆ、塩、こしょうで味を調え、あれば刻んだパセリを散らします。

キッチンメモ

買い置きの缶詰と常備してあるじゃがいもと玉ねぎでクッキング。
ほくほくじゃがいもがボリューム満点、コンビーフでうまみたっぷりのおかずに。

コンビーフの炒め物は、キャベツとコンビーフの炒め物も定番ですが、じゃがいもとコンビーフの組み合わせもこれまた定番ですね。
相性良しの組み合わせです。

お好みでニンニクを加えても。

ご飯のおかずにもなりますし、パンのおかずにも。
特にホットサンドに挟むとまたこれが美味しい組み合わせです。

コーンビーフ缶詰は、台形で鍵のような物が付属していて、側面から空け口を巻き取りながらあけていきます。
固まっているので、ほぐして使います。

電子レンジでじゃがいもの下ごしらえ

じゃがいもを柔らかくして料理に活用する際、鍋でゆでたり蒸したりは時間がかかるので、電子レンジを活用したい時があります。
丸ごと蒸したい時は、ビニール袋に入れて電子レンジにかければ、簡単に柔らかくなります。

じゃがいもは洗って水分がついたままレンジへ

洗って水気がついたまま電子レンジにかけます。
レンジで野菜を加熱する際、水分が少ないと焦げたり乾燥しやすいため、水分を与えて加熱します。
じゃがいも1個の加熱ならラップに包んでも。
ビニール袋に入れたり、耐熱性の皿にのせてラップをかけるかレンジ用のフタをするかして加熱します。
先に皮をむいてスライスしたものをレンジにかける方法もあります。
じゃがいもの大きさ厚さをそろえると、仕上がりが均一に。大きさがバラバラだと小さいものから火が通ります。

じゃがいも100gのレンジの加熱時間の目安

丸ごとのじゃがいもを電子レンジにかけて柔らかくする際の目安の時間は600wで100gあたり約2分。
初めて作る時は少し早めに取り出してチェックしてみてください。

皮むきは熱いうちに

じゃがいもの皮は熱いうちにむき、つぶして使う場合も、熱いうちにつぶします。

皮付きじゃがいも

皮付きのじゃがいもをレンジで丸ごと蒸します。

レンジで蒸して竹串チェック

熱いうちに皮をむいて、ポテトサラダに使ったり、付け合せに使ったり。

コンビーフポテト炒めと同じ材料で作れる料理

材料: じゃがいも| その他缶詰・加工品| 玉ねぎ|

材料大分類:缶詰・漬物・加工品|芋類・南瓜・根菜類|野菜|

コンビーフポテト炒めと同じジャンルの料理

ジャンル: