七五三キッズお祝いレシピ特集

七五三お祝いレシピ
スポンサーリンク

子供たちの健やかな成長を願う七五三。
これまでの無事を感謝しこれからの成長を祈ってお参りする伝統行事です。

ちなみに七五三の千歳あめが売り出されたのは江戸時代が始まり。
長い棒状の飴には、子供たちの長寿への願いが込められています。

七五三のお祝いメニューはキッズ大好きメニューも取り入れて。

スポンサーリンク

お祝いの食卓に鯛めし

昔から日本で、おめでたい魚と言えばやっぱり【鯛】
七五三のお祝いご飯に鯛めしはいかが。

土鍋で鯛めし
お祝いごとや家族の集まりにも、ちょっとごちそう気分な時にも。
土鍋でまるごと1尾炊いたなら、豪華さがよりアップします。
鯛めし
ごちそうご飯物、鯛めし。鯛は切り身を使って簡単に。
行楽弁当やお祝いご飯にも。
洋風鯛めし
玉ねぎやオリーブオイル、鯛の切り身を炊き込んで、洋風鯛めし。
洋風になっても鯛はやっぱりおいしい。鯛のうまみが出た洋風ご飯です。
鯛飯風混ぜご飯(おにぎり)
鯛の切り身を使ってレンジ加熱で簡単鯛めし風な混ぜご飯に。
混ぜ込んだ三つ葉の風味もご飯にあいます。

華やかパエリア

お好みの野菜・海鮮を乗せてフライパンで作るパエリア。
秋ならキノコを使ってもいいですね。

簡単パエリア
フライパンで簡単パエリア改良版、より簡単にお米を炒めず作ります。
材料を加えていくだけ、見た目も華やかなパエリアが完成します。

キッズも喜ぶお祝い寿司

キッズに人気の食べやすいお寿司を集めました。
そぼろのてまり、巻きずし、カップ寿司。
カラフルな食材を使うのもいいですね。

カップ寿司
彩りよく好きな具を選んでトッピング
錦糸卵はレンジで1分。
サラダ巻き寿司
みんなの好きなサラダ太巻きの作り方を紹介。
失敗し続けた私が太巻きのコツを伝授します。
生姜焼きのハーフ巻き寿司
普段のお弁当や行楽弁当、恵方巻きに、まきすいらずラップでくるりと巻くハーフサイズの巻き寿司。
豚のしょうが焼きを具にします。
そぼろ手まり寿司
丸くてかわいいカラフルお寿司、鮭などをほぐして作ります。
ラップに包んで作るのでそのまま作り置きOK、みんなが自由につまみやすいお寿司です。

ロールサンドイッチと小さめバーガー

つまみやすいロールサンドイッチと小さめのチキンバーガー。

ロールサンドイッチ
食パンでくるりとロールサンドイッチ。
みんなの好きな卵味を作ります。
照り焼きチキンサンドイッチ
甘い醤油タレとマヨネーズとチキン。やっぱり好きな味。
ランチのサンドイッチにマグカップスープと一緒に持って行きたい。

お祝いプチスイーツ

食後のデザートやパーティーに。
やっぱりデザートは欠かせません。
キウイで作るさっぱりフルーツデザート。

オーブントースターで焼けるケーキは、人数に合わせて好きな大きさに切り分けられます。
フルーツサンドも人気です。

キウイフルーツのハニーマリネ
甘みの足りないキウイフルーツがあったら、ぜひ。
スライスしてはちみつシロップに漬けこみます。さわやかなデザート。
おからのお茶小豆蒸しパン
マジカルキッチン人気のおからのお菓子。お茶薫る蒸しパンは小豆とおから。
おからが入っているとは分からない美味しさです。
おからのマーマレードケーキ
上にもマーマレードを塗ってツヤよく仕上げたしっとりマーマレードケーキの作り方です。
おから入りで、オーブントースターでも、オーブンでも焼くことができます。
おから柚子ケーキ
ティータイムが待ちきれない、紅茶によく合う柚子のケーキ。
しっとり軽いおから入りのケーキは、簡単だけど、ちょっとのポイントでグッと美味しく。
アイスどら焼き
どら焼きの皮とアイスがベストマッチ。
小豆あんとの相性も二重丸。
バナナサンドイッチ
バナナのみの潔さがポイント。うっとりバナナのフルーツサンドイッチ。
甘いバナナは香りもスイート、バナナだけで作ります。
フルーツサンドイッチ
水切りヨーグルトでさわやかさをプラス。スイートでキュートなフルーツサンドイッチ。
普段のおやつはもちろん、お誕生会や女子会に人気のサンドイッチ。

グラスデザート

グラスやカップで作るデザート。
盛りつけはお好みで市販のお菓子等も活用して。

ココアクリームバナナパフェ
プルンと固まるココアクリーム、レンジで作ります。
バナナ、シリアルとココアクリームでスイートなパフェに。
クッキーアンドクリームグラスチーズケーキ
ココアビスケットがゴロゴロ入った楽しいグラスチーズケーキです。
クリームチーズに加えて、水切りヨーグルト活用でカロリーを抑えています。
グラスヨーグルトティラミス
水切りヨーグルトとロールケーキを使ったティラミスレシピです。
軽いけれど満足感のあるデザートになりました。グラスに重ねるだけで様になるデザート。
ストロベリーグラスチーズケーキ
ビスケットを敷き詰める必要なし、砕いてしっとり感を楽しむグラスレアチーズケーキ。
いちごのピンクがかわいいレアチーズケーキになりました。