とうもろこしご飯

とうもろこしご飯
シンプル塩味がとうもろこしの甘さを引き立てるごはんです。
広告

材料

  • 米 ・・・3合
  • とうもろこし ・・・1本
  • 酒 ・・・大さじ2
  • 塩 ・・・小さじ1
  • 昆布 ・・・1枚
  • バターまたはマーガリン ・・・10g

作り方

  1. お米は洗ってざるにあげお釜に入れ3合の水加減にし30分程度浸水させます。(調理時間外)生のとうもろこしの皮をむき、半分の長さに切り、包丁で縦に実を削り取ります。
  2. 米と水が入った釜に酒、塩を加え、昆布、とうもろこしの実をのせ、炊飯します。(実を削った後のとうもろこしも甘みがでるので上にのせます)
  3. 炊き上がれば蒸らした後、熱いうちにバターを乗せてしゃもじで全体を混ぜます。

キッチンメモ

シンプルなとうもろこしのご飯です。とうもろこしが旬の時期に是非。
白いご飯に黄色いとうもろこしが水玉模様みたいでウキウキ。
一口食べるととうもろこしの甘みと香りが広がって幸せに。

味つけはシンプルに塩味で。
素材のおいしさがひきたちます。

今年も作りました。
以前は2合でとうもろこし1本だったのですが今年は3合で1本。
2合だとあっという間に食べつくすので、やっぱり3合炊きました。
なので、昆布を入れて、バターを最後にのせてうま味とコクをプラスです。

マジカルキッチン動画でレシピ

とうもろこしご飯の作り方を写真で説明

とうもろこしの実をとる

とうもろこしの粒を包丁で取ります。

とうもろこしの芯も加える

とうもろこしの芯も加えることで芯からも甘みやダシがでます。

炊きあがりにバター

炊きあがりにバターで、コクが出ます。

とうもろこしご飯と同じ材料で作れるレシピ

料理ジャンル

季節: /

国・地域:

レシピキーワード:

ザワークラウト炒飯

酸っぱくなったザワークラウトを洋風炒めご飯にリメイク。
ウィンナーやきのこ、ガーリックで洋風を意識して。自家製ザワークラウトの作り方も紹介。

オクラ納豆しらす丼

オクラ、納豆、釜揚げしらすの丼。簡単なさっぱり「タレ」をかけて。
ネバネバパワーで夏を乗り切る丼です。

うなトロ丼

ネバネバの長芋、オクラとごちそううなぎの蒲焼、うなトロ丼。
下ごしらえは電子レンジ活用で簡単です。薬味をきかせるのもポイントです。

切り餅で中華おこわ風

もち米なくてもお餅でモチモチおこわ風
お正月に残りがちな煮しめも入れて。