オクラでとろろ風

ネバネバものは夏の体を守ってくれる
オクラでとろろ風サラダ・和え物・小鉢
スポンサーリンク

料理ジャンル

器具:

季節:

国・地域:

レシピキーワード:,

暑い時期は目いっぱい手を抜かないと体がもたないから。
山芋おろすより簡単、冷凍オクラでとろろ風。

スポンサーリンク

材料

  • 冷凍オクラ ・・・60g
  • カップもずく酢 ・・・1個
  • 好みで薬味 ・・・適量

作り方

  1. 冷凍オクラ、カップもずくを(ミキサーやハンドブレンダーの)容器に入れスイッチオン。
  2. 好みで刻んだ薬味等乗せます。

キッチンメモ

ネバネバおくら、ヌルヌルもずくでとろろ風。
ご飯や豆腐にかけて食べてます。

暑い時期何もやる気がしない。
もちろん食事の準備も。
食欲不振でのど越しのいい「とろろ」なんていいかなぁと思いつつ。
皮むいておろしてするなんて、暑くてムリムリ。

そんなここ数年の猛暑で編み出したのが、オクラのとろろ。
ハンドブレンダーであっという間。
オクラは下茹で済みの冷凍オクラを使っています。

オクラの量は適当でOK
オクラ4~6本分。
オクラ多めなら粘り度アップ。
少な目ならとろ~っと粘りゆるめになります。

今回薬味はみょうがとわさび。
みょうがは刻んで後乗せ。
わさびは後からだと溶けにくいので、オクラと一緒にミキサーにかけてます。

冷凍オクラ

市販の冷凍オクラを使ってます。
(下茹でしてある)

冷凍オクラの袋裏


パッケージによると自然解凍、流水で解凍。
レンジでも解凍できて
凍ったままでの調理もOKとあります。

市販品をいくつか見たところ、解凍、食べ方は商品によって違うようです。
パッケージを確認してみてください。
(加熱しなくても大丈夫か等)

冷凍おくら、それほどカチカチに凍ってはないので
出してそのまま使ってます。

丸ごと1本ホールの冷凍オクラもあります。
こちらも同じように作れます。

味が薄い時は。
しょうゆやめんつゆをプラス。

夏にうれしいオクラのとろろ

  • 作るの簡単、早い
  • のどごしがいいから、食べやすい
  • 夏にうれしいオクラ、もずく、酢の栄養がとれる
  • 自分好みにアレンジしやすい

マジカルキッチン動画でレシピ

オクラのとろろ風の作り方を写真で説明

容器にオクラ、もずく

容器におくらともずく酢、お好みでワサビを。

ハンドブレンダーの場合、縦長容器が便利です。
使っているのは目盛り付きで、耐熱性のものでフタがついています。
似たようなものが100円ショップでもありました。

ハンドブレンダーにかける

ハンドブレンダーにかけます。

オクラのとろろ風の食べ方、活用法

意外な組み合わせで面白いのがミニトマト、オリーブオイル、アボカド。
洋風なような和風なような。
わさびもあいます。

  • わさび、しょうが(わさびは一緒にミキサーにかけるのがおススメ)
  • 漬物(たくあん、高菜漬け、キムチ、ザーサイ等なんでも)
  • みょうが、大葉
  • ちくわ等練り物、ちりめんじゃこ、かまあげしらす
  • 焼きのり、青のり、かつお節
  • ミニトマト、きゅうり、アボカド
  • ゴマ油、オリーブオイル、ラー油

カップモズクに対してオクラを増やせば、酸味少な目、ネバネバ感アップ。
焼いたお肉にかけても。

  • 冷奴
  • そうめん
  • ご飯