エイの煮つけ

エイ煮付け、特に難しいこともなく簡単に。
エイの小皿煮物・蒸し物・ゆでる
スポンサーリンク
MagicalStory

普通のご飯が一番美味しい
茶色のおかず、緑の菜っ葉。
味噌汁、卵焼きもおまけ。

本日の茶色のおかずはお魚。
エイを甘辛く煮付けたもの。

醤油にしょうが、砂糖
ご飯に合う、懐かしい味。

料理ジャンル

季節:

国・地域:

コラーゲンたっぷりのエイの煮つけを簡単に。
煮汁にコラーゲンが溶け出し冷えると煮こごりになります。

スポンサーリンク

材料

  • エイ ・・・300g
  • 砂糖 ・・・大さじ1/2
  • 酒 ・・・大さじ2
  • みりん ・・・大さじ1
  • しょうゆ ・・・大さじ2
  • 水 ・・・大さじ2
  • しょうが ・・・1片

作り方

  1. エイは洗って水気をふきます。生姜はすりおろしまたは、千切りに。鍋に調味料、水、しょうがを加え火にかけて煮立て、エイを入れてフタをして煮ます。
  2. 3分ほど煮たらフタをあけ、上下を返し煮汁を飛ばしながら3分程度煮ます。

キッチンメモ

エイの見た目はイマイチ不思議系、食べると、これまた不思議食感。
他の魚とはちょっと違った味が楽しめます。
皮もプリプリしていて柔らかいので、食べられます。
そして、コラーゲンたっぷり。
煮汁はゼラチン質なので、寒い時期は室温、それ以外は冷蔵庫に入れるとプルンとした煮凝りになります。

実は私も家族も長年食べたことも調理したこともありませんでした。
ぶつ切りにしてパックされているエイを見てもどんな魚か分からない。
もしかして、サメの仲間?かもと思ってました。
どうやって食べるのか?どんな味なのか?

思い切って数年前に買って煮付けてみると、これがおいしい。
食べる部分が意外とあるし、皮も食べられるし。プリプリした食感も面白い。
臭みもないし、ただ煮るだけでおいしいので、それ以来よく食卓に登場しています。

エイのぶつ切り
生のエイ

ぶつ切りのエイを買ってきます