かぼちゃスイーツの定番、かぼちゃプリン、シンプルだけど本格派。

かぼちゃプリン


ジャンル: , 主な食材: , , 器具: , 季節: , ,

かぼちゃの色が鮮やか。
かぼちゃの栄養もうれしいプリンです。

かぼちゃプリン

Photo: by Magical Kitchen

ハロウィンレシピ特集

調理時間: 1時間10分 分量: 18センチケーキ型1台分

材料

  • 蒸したかぼちゃ ・・・正味250g(約1/4個分)
  • 牛乳 ・・・300ml
  • 砂糖 ・・・45g
  • 卵 ・・・3個
  • バニラエッセンス ・・・少々
  • A砂糖 ・・・50g
  • A水 ・・・大さじ1
  • A熱湯 ・・・大さじ3

作り方

  1. (カラメルソース作り)鍋にカラメルソース用の砂糖、水を入れて木べらで混ぜます、中火にかけて砂糖を溶かします。
  2. ぶくぶく泡が出てきて色づいてきたら、時々鍋をゆすって色を均一にするようにします。全体が茶色くなったら火から下ろして、濡れぶきんの上に置き、お湯を加え木べらで液が均一になるように混ぜます。
  3. 薄くサラダ油を塗った型にカラメルソースを流しいれ、しばらく置いて固めます。
  4. (かぼちゃの下ごしらえ)かぼちゃは、種とわたを除き、耐熱皿に置き塩少々を振りラップをし電子レンジ600Wで5~6分程度加熱して柔らかくします。(皮にも竹串がすっと通るくらいの柔らかさ 固いと潰しにくいので、柔らかめを心がけて) 皮をとりのぞきます。この状態で250g。
  5. (プリン液作り)カラメルを作った後の鍋に牛乳、かぼちゃを加え木べらで溶かすように混ぜ、鍋の周りがフツフツしてきたところで火を止めます。(沸騰させない)
  6. ミキサーかハンディーブレンダーでなめらかにします。
  7. ボウルに卵を割りほぐし砂糖を加え泡だて器で混ぜます。上のかぼちゃ牛乳液を少しずつ加えて混ぜ、バニラエッセンスも加えます。
  8. ボウルの液をザルで鍋にこしながら入れます。2度こしてなめらかな液にします。型に静かに流しいれます。
  9. 型をお湯を張った天板にのせて、160℃に温めておいたオーブンで約40~45分湯煎焼きします。(時間はお使いのオーブンや型の種類によって変わってきます。)
  10. 中央に竹串を刺して生の生地がついてこなければ出来上がりです。(中央を指で押してみると弾力があるかんじ。)
  11. 粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし、竹串で側面を1周してプリンと容器の間に空気を入れて容器に大きめの平らな皿をかぶせひっくりかえし、型からはずします。

キッチンメモ

甘くてほっくり優しい味のかぼちゃのプリン。
かぼちゃの甘さとカラメルソースとの相性もいいです。
大きな型で焼いてテーブルに出すとプリンが豪華に見えるのがうれしいところ。
ハロウィンのパーティーにもぴったりです。

色もきれいなかぼちゃ色になって暖かな雰囲気のプリンになります。

プリン作りのおおまかな手順の説明、下準備について、カラメルソースのコツについて。
湯煎焼きの説明など書きました。

プリン作りのおおまかな手順

  1. 型の準備、熱湯を沸かしておく。
  2. (さつまいも・かぼちゃプリン)野菜を蒸してざっとつぶしておく。
  3. 鍋でカラメルソースを作って、型に流し入れる。
  4. 牛乳(と野菜入りの場合は野菜も加える)を小鍋で60℃程度に温める。
  5. (さつまいも・かぼちゃプリンの場合)ミキサーかハンディーブレンダーにかけてなめらかにする。
  6. 泡立て器でボウルに卵を溶きほぐし砂糖を加えて混ぜる。
  7. 卵液のボウルにあたためた牛乳を少しずつ加えて混ぜる。
  8. ザルでプリン液をこしてなめらかにする。
  9. 型にプリン液を注ぐ、天板に乗せ、お湯を注ぐ。
  10. 温めておいたオーブンで焼く。

かぼちゃプリンと同じ材料で作れるお菓子

材料:かぼちゃ|牛乳|

材料大分類:乳製品||野菜・芋|

かぼちゃプリンと同じジャンルのお菓子

ジャンル: |