パンプキンレアチーズケーキ

パンプキンレアチーズケーキ

材料

  • ビスケット ・・・100g
  • バターまたはマーガリン ・・・50g
  • クリームチーズ ・・・200g
  • かぼちゃ ・・・350g
  • 砂糖 ・・・70g
  • 生クリーム ・・・100ml
  • 牛乳 ・・・50ml
  • ラム酒 ・・・小さじ2
  • 粉ゼラチン ・・・10g
  • 水 ・・・60ml

作り方

  1. かぼちゃは、種とワタをとりのぞき、洗ってラップに包むか、ビニール袋に入れて、電子レンジ600Wで約5~6分加熱して竹串がすっと通るまで柔らかくし、皮から実をとります。
  2. (台を作る)ビニール袋を2重にした中にビスケットを入れ、めんぼうなどでこなごなに細かく砕きます。(ミキサーやフードプロセッサーを使うと楽)
  3. バターは耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジで約30~1分加熱し、溶かしバターにします。2に加えて混ぜあわせます。
  4. ラップをしいたケーキ型の底に、3をしっかりぎゅぎゅっと敷き詰め、冷蔵庫で冷やしておきます。
  5. (フィリング作り)粉ゼラチンは、小さな耐熱容器に水60mlを入れた中に、ふり入れて軽く混ぜ、ふやかしておきます。
  6. ボウルに生クリームを入れ(一回り大きいボウルに氷水を入れてあてながら)、ハンドミキサーか泡だて器で泡立てます。持ち上げるととろりと落ち、筋が描けるくらいの固さまで泡立ます。
  7. 別のボウルに常温で柔らかくしたクリームチーズ(急ぐときは電子レンジで30秒加熱)をボウルに入れ、なめらかなクリーム状になるまで、泡だて器またはハンドミキサーで練ります。砂糖、かぼちゃ、ラム酒、牛乳を一つ一つ加え、そのつど、混ぜ合わせます。
  8. ふやかしておいたゼラチンを電子レンジ(または湯煎)に約30秒かけてよく溶かし、上のボウルに少しづつ加えて混ぜます。泡立てた生クリームを一度に加え、ゴムべらで、均一に混ぜ合わせます。
  9. ビスケットを敷いた型に生地を流し、表面を平らにならします。冷蔵庫で3時間~半日、冷やし固めてできあがり。(冷やす時間は調理時間外)

キッチンメモ

かぼちゃ入りのレアチーズケーキです。
イエローカラーがかわいいケーキになりました。
ハロウィンや冬至のデザートにもぴったり。
ふわふわまったりの美味しさです。

かぼちゃのベイクドチーズケーキも美味しいのですが。
こちらのかぼちゃのレアチーズケーキも捨てがたい。
ベイクドチーズケーキよりも軽めでふんわりとした美味しさがあります。

作り方を写真で説明

材料を順に混ぜる

順々に材料を入れて混ぜていきます。
そのつど、なめらかな生地にするのがポイント。

型から取り出す

できあがり!型にラップを敷いておくと取り出すのが楽です。

レアチーズケーキ作りのポイント

レアチーズケーキ作りのポイントは、なめらかな生地にすること。
クリームチーズを練る作業もなめらかに。
粉ゼラチンを溶かす作業も溶け残りがないように気をつけます。

チーズケーキの生地作りにミキサーやハンドミキサー

フードプロセッサー、ミキサーやハンドミキサーを活用すると楽に作業できます。
チーズケーキ生地は、ミキサーを使ってもできます。
材料を入れてかくはんするだけ。

ただミキサーは、深さがあるので生地をキレイに取り出すのが大変です。

ハンドミキサーを使う場合は、大きめの深さのあるボウルを使います。
はじめは低速にして、飛び散らないように気をつけながら作業します。
使い終わった後の部品は丁寧に洗剤で洗います。
油分が残っていると次に卵白でメレンゲを泡立てるときに泡立ちが悪くなります。





かぼちゃを使ったお菓子とドリンクレシピ



かぼちゃを使った料理レシピ