さわやかで優しい味わいの抹茶シュークリーム。

抹茶シュークリーム


ジャンル: , 主な食材: , , , , 器具: , 季節: ,

抹茶の色と香りもさわやかな。
パステルグリーンのやさしいクリームをカリッと焼いた皮に詰めて。

抹茶シュークリーム

Photo: by Magical Kitchen

敬老の日レシピ特集

材料/分量/12個分

シューの皮

  • 薄力粉 ・・・60g
  • 塩 ・・・ひとつまみ
  • きび砂糖 ・・・小さじ1
  • 水 ・・・60ml
  • 牛乳 ・・・60ml
  • サラダ油 ・・・40g
  • 卵 ・・・2個
  • 好みで粉砂糖 ・・・少々

抹茶カスタードクリーム

  • 薄力粉 ・・・18g(大さじ2)
  • コーンスターチ ・・・18g(大さじ3)
  • きび砂糖 ・・・65g
  • 卵黄 ・・・4個
  • 牛乳 ・・・340ml
  • 抹茶 ・・・大さじ1
  • 湯 ・・・大さじ2

作り方

  1. (下準備)天板にオーブンシートを敷くか、アルミホイルを敷いて薄くサラダ油を塗ります。シュー生地の薄力粉はふるっておきます。卵は室温に出しておきます。
  2. (シューの皮作り)大き目で深さのある耐熱性の器に油、水、牛乳、塩、砂糖を混ぜ、ふたをしないで、電子レンジ600wで3分半~4分加熱します。(ぶくぶくと泡だって、沸騰するまで)
  3. 取り出して、ふるっておいた薄力粉を一度に加えます。木ベラで手早くしっかりと練り混ぜます。
  4. 再び、フタなしで電子レンジ600wで1分加熱して、手早く練り混ぜます。
  5. ときほぐした卵を少しずつ加えてしっかりと混ぜ、生地に卵が混ざれば次の卵液を加えます。特に最後は生地の様子を見ながら少しずつ加えます。生地をすくうと落ちてくる生地の形が逆三角形になればOK。
  6. 1の天板にスプーン2本を使って生地を丸く落としていきます。(横に広げるのではなく、なるべくぽってりと丸く)膨らむので隣同士間隔はあけるようにします。
  7. ピンととがった部分があるとそこだけ焦げるので水で塗らしたスプーンの背で生地のとがった部分を押して形を整え、霧吹きで全体に霧を吹きます。
  8. 200℃にあたためておいたオーブンに入れて、十分に膨らんだら180℃に温度を下げて合計で約25分くらい焼き、そのままオーブンに5分ほど置きます。
  9. ケーキクーラーなどの網に取り出して冷まします。
  10. シュー皮に包丁で切れ目を入れてカスタードクリームを詰めます。好みで茶こしに入れた粉糖を仕上げにかけます。
  11. (抹茶カスタードクリーム作り)大きめで深さのある耐熱性のボウルに薄力粉、コーンスターチをふるい入れ、砂糖を加え泡立て器で混ぜます。分量の中から牛乳大さじ3を加えてよく混ぜます。
  12. 卵黄も1個ずつ加えその都度混ぜ、残りの牛乳も少しずつ加えて混ぜます。
  13. ラップなしで電子レンジ500wで加熱時間を合計5分半から6分にして加熱します。4分加熱したら一度取り出して泡だて器で混ぜます。再度加熱し、1分後もう一度取り出して混ぜます。とろりとしたクリーム状になったら完成。
  14. 小器に砂糖15gと抹茶を混ぜ、湯を加えて溶いたものをカスタードクリームに加えます。

キッチンメモ

抹茶入りのクリームをカリッと焼いた皮に詰めたシュークリームです。
グリーンの色もきれいで、抹茶クリームもさわやか。
抹茶入りなので、年配の方にも食べやすいと好評です。

お誕生日や記念日のプレゼントスイーツとして。
母の日、父の日、敬老の日にもぴったりです。

今回のシュークリームの皮は、サラダ油使用、電子レンジも活用。
もちろんバターを使ってもできます。
お鍋を使う作り方も紹介しています。

シュークリームは、失敗も多いお菓子の一つ。
膨らまなかったり、カスタードクリームがダマになったり。
一度成功すると面白いようにふくらんだシューが量産できて楽しくなります。
もし失敗してもあきらめないでくださいね。

抹茶シュークリームと同じ材料で作れるお菓子

材料:コーンスターチ|牛乳|緑茶・抹茶等|薄力粉-製菓材料|

材料大分類:フレーバー(茶・ココア・よもぎなど)|乳製品||穀類|

抹茶シュークリームと同じジャンルのお菓子

ジャンル: |