やっぱりこれ。ホイップクリームとカスタード、ダブルで美味しい定番シュークリーム。

ホイップカスタードシュークリーム


ジャンル: , 主な食材: , , , , , 器具:

ふんわりなめらかクリームにうっとり。
ホイップクリームを混ぜ込んだカスタードクリームが絶品。

ホイップカスタードシュークリーム

Photo: by Magical Kitchen

材料/分量/12個分

シューの皮

  • 薄力粉 ・・・60g
  • 塩 ・・・ひとつまみ
  • 水 ・・・60ml
  • 牛乳 ・・・60ml
  • バター ・・・50g
  • 卵 ・・・2個

生クリーム入りカスタードクリーム

  • 薄力粉 ・・・12g(大さじ1と小さじ1)
  • コーンスターチ ・・・12g(大さじ2)
  • きび砂糖 ・・・50g
  • 卵黄 ・・・3個
  • 牛乳 ・・・250ml
  • バニラエッセンス ・・・少々
  • ラム酒 ・・・小さじ2
  • 生クリーム ・・・100ml
  • きび砂糖 ・・・大さじ1

作り方

  1. (下準備)天板にオーブンシートを敷くか、アルミホイルを敷いて薄くサラダ油を塗ります。シュー生地の薄力粉はふるっておきます。卵は室温に出しておきます。
  2. (シューの皮作り)鍋にバター、水、牛乳、塩を入れて火にかけます。木べらでバターを崩すように溶かします。
  3. バターが完全に溶け、沸騰したら(煮立って全体に白い泡がわっと立ちます)ふるっておいた薄力粉を一気に加えていったん火を止めます。
  4. 手早く木べらで混ぜ生地が粉っぽくなくなったら再び弱火にかけて2~3分ほど木べらでしっかりと練ります。(だんだん鍋はだから生地が離れてもちっとした生地になります)
  5. 4を火からおろしぬれブキンの上に置き、ときほぐした卵を少しずつ加えてしっかりと混ぜ、生地に卵が混ざれば次の卵液を加えます。特に最後は生地の様子を見ながら少しずつ加えます。生地をすくうと落ちてくる生地の形が逆三角形になればOK。
  6. 1の天板にスプーン2本を使って生地を丸く落としていきます。(横に広げるのではなく、なるべくぽってりと丸く)膨らむので隣同士間隔はあけるようにします。
  7. ピンととがった部分があるとそこだけ焦げるので水で塗らしたスプーンの背で生地のとがった部分を押して形を整え、霧吹きで全体に霧を吹きます。
  8. 200℃にあたためておいたオーブンに入れて、十分に膨らんだら180℃に温度を下げて合計で約25分くらい焼き、そのままオーブンに5分ほど置きます。
  9. ケーキクーラーなどの網に取り出して冷まします。
  10. シュー皮に包丁で切れ目を入れて下の生クリーム入りのカスタードクリームを詰めます。好みで茶こしに入れた粉糖を仕上げにかけます。
  11. (カスタードクリーム作り)大きめで深さのある耐熱性のボウルに薄力粉、コーンスターチをふるい入れ、塩、砂糖を加え泡立て器で混ぜます。分量の中から牛乳大さじ3を加えてよく混ぜます。
  12. 卵黄も1個ずつ加えその都度混ぜ、残りの牛乳も少しずつ加えて混ぜます。
  13. ラップなしで電子レンジ500wで加熱時間を合計5分半から6分にして加熱します。4分加熱したら一度取り出して泡だて器で混ぜます。再度加熱し、1分後もう一度取り出して混ぜます。とろりとしたクリーム状になったら完成。
  14. 冷めたらバニラエッセンス、洋酒を加えます。
  15. 生クリーム、砂糖を入れたボウルを氷水に当てて8分立てにハンドミキサーで泡立てます。固まったカスタードクリームを混ぜてほぐして泡立てたクリームと混ぜあわせます。

キッチンメモ

卵のカスタードクリームと生クリームで作るクリームはダブルのおいしいさ。
パリッと焼いた皮に詰めて笑顔こぼれるシュークリームの出来上がり。
みんなの好きなダブルクリームはの生シュークリームです。

クリーミーなホイップクリームを混ぜ込んだカスタードシューは
マジカルキッチン定番のシュークリームです。

シュー生地作りは、お鍋のかわりに電子レンジを活用しても作れます。
バターのかわりにサラダ油を使ってもできます。

マジカルキッチンTips生クリームについてのコラム

羽部分もコンパクトに収納可能。

ホイップカスタードシュークリームと同じ材料で作れるお菓子

材料:コーンスターチ|バター|牛乳|生クリーム|薄力粉-製菓材料|

材料大分類:乳製品||油脂類|穀類|

ホイップカスタードシュークリームと同じジャンルのお菓子

ジャンル: |