コーンミールパンケーキ

コーンミールパンケーキ
スポンサーリンク

材料

  • 中力粉または薄力粉 ・・・130g
  • コーンミール ・・・120g
  • ベーキングパウダー ・・・12g
  • きび砂糖 ・・・20g
  • 塩 ・・・小さじ1/4
  • 卵 ・・・2個
  • プレーンヨーグルト ・・・160g
  • 無調整豆乳(または牛乳) ・・・150ml

作り方

  1. ボウルに卵を割りほぐし、ヨーグルト、豆乳も加えて混ぜます。
  2. 別の大きめのボウルにコーンミールを加え、粉とベーキングパウダーを合わせたものを振るい入れます。塩、砂糖を加えて混ぜます。
  3. 卵液を加えて混ぜ、室温で5分程度置きます。(その間に焼く準備をする)
  4. ホットプレートを180℃に温めておき、油は塗らず、生地をお玉に1杯弱丸く流し入れ形を整え焼きます。
    (170℃から140℃、温度はこまめに調節する。)
  5. プツプツと周りに穴があいてきて、こんがりした焼色がついたら、裏側も焼色がつくまで1~2分焼きます。

キッチンメモ

黄色いコーンの粉を加えたコーンミールのパンケーキです。
ふっくらサクサクした感じに仕上がります。

以前紹介した時よりもふっくらタイプに配合を見直しました。
今回は中力粉使用、薄力粉でも大丈夫です。

コーンミールのパンケーキは、お食事用のパンケーキにもぴったり。
甘じょっぱい味があうので、ベーコン、バター等の塩気
蜂蜜、ジャム、メープルシロップの甘さがぴったり。

ホットケーキ、パンケーキの焼き方の温度の目安、詳しいコツはお菓子のTipsコーナーにて説明しています。

作り方を写真で説明

コーンミール

コーンミールです。

卵他を混ぜた液を加えて混ぜる

卵、ヨーグルト、豆乳を混ぜたものを加えて混ぜます。

コーンミールとは

とうもころしの粒をひいて粉にしたものです。
色は黄色、ざらっとしていています。

コーンミールに似たもので、コーングリッツ、コーンフラワーがあります。
コーングリッツはコーンミールより粗目の粉。
コーンフラワーはコーンミールよりも細かい粉になっています。

コーンミールの使い道

イングリッシュマフィンの表面にまぶして使うほかタコスの皮を作ったりも。
鍋で湯と練って作るおかゆのような料理、ポレンタはイタリアの郷土料理。
コーンブレッドなどにも使われます。

基本的に小麦粉と一緒に使えばOK。
たとえばスコーン、パンケーキ、パンなど。

コーンミールを売っている場所

小さなスーパーには置いていないかもしれません。
大きなスーパーの雑穀売場や製菓コーナーにあります。
輸入食品のお店でもみかけます。
私はネットショップで買っています。

楽天市場にもあります。

食べもんぢから。

こちらは豆類が種類豊富で価格も近所のお店よりも割安なので、豆と一緒に購入しています。

楽天市場、食べもんぢから。


マジカルキッチンお菓子作りのtipsにて紹介中。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マジカルキッチン
タイトルとURLをコピーしました