さつまいもの皮がおいしいおやつに大変身

さつまいもの皮のかりんとう風


ジャンル: , 主な食材: , 器具: , 季節: ,

捨ててしまうさつまいもの皮でもう1品
カリッとしたさつまいもの皮に甘い蜜をからませます。

さつまいもの皮のかりんとう風

Photo: by Magical Kitchen

クリスマスレシピ特集へ

材料/分量/2人分

  • さつまいもの皮 ・・・適量(400gのさつまいもをむいた量)
  • オリーブオイル(揚げ油) ・・・大さじ2
  • 砂糖 ・・・大さじ2
  • 塩 ・・・少々
  • 水 ・・・大さじ1
  • 酢 ・・・小さじ1/2

作り方

  1. さつまいもの皮はボウルに張った水にさらし、ザルにあげてしっかり水気を切ります。
  2. 紙に広げ電子レンジ600wでラップ無しで約3分加熱し水気を飛ばします。
  3. フライパンに油を熱しさつまいもの皮を入れて、時々混ぜながら炒める感じで、揚げ焼きにします。(焦げやすいので注意)
  4. 油を切って取り出し、フライパンに塩、砂糖、水、酢を加えて火にかけて砂糖が溶けて泡が出て、糸をひいてきたら、さつまいもの皮を戻し入れます。 蜜をからめてできあがり。

キッチンメモ

ホクホクもしっとりも両方おいしいさつまいも。料理やお菓子作りにさつまいもを使う時、色をきれいにと思うと皮を厚めにむきますね。
なんだかちょっともったいない気がします。
そんな時はエコレシピ、さつまいもの皮でもう1品。チップス風のかりんとうの登場です。

今回は栗きんとんを作った時の皮で作りました。
栗きんとんを作る時はさつまいもの皮を厚めにむきます。

たくさん皮がある場合は多めの油で揚げますが、今回はそれほどないので、フライパンで少なめの油で揚げ焼きにします。焦げやすいので注意。

さつまいもの皮はキレイな部分を使います。傷んでいる部分、黒ずんでいる部分があれば取り除きます。

電子レンジにかけるのは、皮の水気をとるため、水気のついたまま揚げると油がはねて苦労します。
時間があれば数時間干して水分を飛ばしても。

マジカルキッチンお菓子レシピ食材別:さつまいもをチェック

さつまいもを活用したお菓子レシピ

マジカルキッチン料理レシピ食材別:さつまいもをチェック

さつまいもを活用した料理

作り方を写真で説明

水気をしっかり切ります

さつまいもの皮は洗って水に晒します

フライパンで揚げ焼きに

フライパンで少なめの油で揚げ焼きにします。カラッとして薄く色づけばOK

蜜づくりのポイント

大学芋風の蜜づくり、水飴を使うものもありますが、昔懐かし素朴な蜜なら、家にある素材で作れるので、市販のタレを用意しなくても大丈夫です。
材料は砂糖、醤油(または塩)、水、酢。

塩や醤油を加えるのはなぜ?

甘いお菓子のはずなのに、塩や醤油を食わるのは疑問に思うかもしれませんが、少量の塩気が加わることでより甘さがひきたちます。

酢を加えるのはなぜ?

酢は味付けのために入れるのではなくて、蜜がかたまりにくくなる効果があるそうです。

少量の油で揚げ物をしたいとき

少なめの油でフライパンでさっと揚げ物をしたいときってありませんか。
フライパンで作ると、焦げやすいのが難点ですが、こまめに火加減をしつつ揚げれば大丈夫です。

オリーブオイルでカラッと

オリーブオイルを揚げ油に使うとサラダ油よりも油の量が少なくてすみます。
油っぽくならずカラッと揚げやすいのもオリーブオイルの長所です。

さつまいもの皮のかりんとう風と同じ材料で作れるお菓子

材料:さつまいも|オリーブオイル|

材料大分類:油脂類|野菜・芋|

さつまいもの皮のかりんとう風と同じジャンルのお菓子

ジャンル: |