一度覚えると一生もの、自家製おはぎ。

おはぎ・ぼた餅


ジャンル: 主な食材: , , , , , 季節: ,

春はぼたもち(牡丹餅)、秋はおはぎ(御萩)と呼ばれます。
もち米、米を炊飯器で炊いて、あんと包む作業。一度覚えると一生もの、初めての人もぜひ。

おはぎ

Photo: by Magical Kitchen

調理時間: 35分 分量: 16個分

材料

  • もち米 ・・・1.5合
  • 米 ・・・0.5合
  • 塩 ・・・小さじ1/3
  • 小豆あん ・・・約500g
  • きな粉 ・・・適量
  • 青のり ・・・適量
  • すりゴマ ・・・適量

作り方

  1. 米、もち米は洗って、水気を切り、分量(2合分より少し少なめ)の水に30分程度つけておきます。(調理時間外)
  2. 水気を切った米、もち米、塩を入れ、水を炊飯器の2合の目盛りにあわせ、普通に炊きます。(調理時間外) あんは等分して丸めておきます。(あんで包み込むものは大きめに)
  3. 炊き上がったらそのまま10分ほど蒸らし、しゃもじで全体を混ぜます。
  4. 熱いうちにすりこぎで、米の粒を半分くらいつぶします。(半つぶし)
  5. 4をしゃもじでおおまかに作る個数分に等分し、手水をつけて丸めておきます。(あんで包むものは気持ち小さめに)
  6. 等分したうちの1つをラップにのせて、上にもラップを被せ大きく広げ、あんの玉を芯にして包みます。
  7. 好みできな粉、すりごま、アオノリをまぶします。
  8. あんで周りをくるむ場合は、広げたラップにあんをのせ上にラップを被せてあんを広げ、丸めたもちを芯に包みます。(底は包まなくて構いません)

キッチンメモ

炊飯器で作るおはぎです。
モチモチ粒々のおはぎが簡単に作れます。

小豆の餡は市販のものでも自家製のものでも。
粒あん、こしあんおこのみで。
あんは、手で丸められる程度の固さが欲しいので、もしゆるければ、鍋やレンジで加熱して水分を飛ばしておきます。
自家製のあんは冷凍保存も可能なので、たくさん煮て冷凍しておいても便利です。
200g単位など小分けにして冷凍しておくと便利です。

電子レンジで作るおはぎの作り方も紹介しています。

作り方を写真で説明

おはぎのあんを丸めておく

ご飯を加熱する間に、あんこを丸めておきます。周りがあんのおはぎは、あんのサイズを大きめにします。

ご飯を半分程度潰す

ご飯の炊きあがり。
ご飯をすりこぎで半分程度潰します。

あんでご飯を包む

あんでご飯を包むために、あんをラップに広げ、丸めたご飯を乗せて包みます。

ご飯であんを包む

ご飯であんを包んでいきます。ラップにご飯を広げ、あんの玉を包みます。

ラップでおはぎを包む

ラップでおはぎを包んで形を整えます。

包んだ後は、きな粉やすりゴマ、青海苔を紙やバットに広げて、まぶします。青海苔のおはぎも磯の香りがいいですよ。
もち米を丸める作業をしている間手がべたつくので、水をつけながら作業します。
塩を入れた塩水にするとおはぎの甘さが引き立ちます。

あんや米で包む作業は、ラップを利用すると手が汚れません。

おはぎ・ぼた餅と同じ材料で作れるお菓子

材料:きな粉|もち米|ゴマ|小豆あん・ゆで小豆缶|米・ご飯|青海苔|

材料大分類:ナッツ・種子・ドライフルーツ|フレーバー(茶・ココア・よもぎなど)|穀類|豆・おから・豆腐・豆乳他|

おはぎ・ぼた餅と同じジャンルのお菓子

ジャンル: