摘んできたよもぎをゆでたら、後は簡単草だんご。

簡単草だんご


ジャンル: 主な食材: , , , 季節:

田舎の春を感じさせてくれる草だんご。
摘んできたよもぎをゆでて作ります。

簡単草だんご

Photo: by Magical Kitchen

材料/分量/4人分

  • よもぎ ・・・70g(ゆでて水気を絞ったもの)
  • 団子粉 ・・・200g
  • 砂糖 ・・・大さじ2
  • ぬるま湯 ・・・120~140ml
  • ゆで小豆 ・・・200g(あずき缶1缶)
  • きな粉 ・・・適量

作り方

  1. (よもぎの下ごしらえ)よもぎは、春の葉先の柔らかい所だけを摘み取ります。ボウルに水とよもぎを入れて、何度か水をかえ、しっかりと洗います。
  2. たっぷりの湯を沸かし沸騰したら塩、重曹小さじ1/4を加え、よもぎを加え2分ほどゆで(茎が柔らかくなればOK)、冷水に2,3分とり、流水で洗います。水気を絞ります。
  3. (団子作り)よもぎはみじん切りにし、ミキサーやブレンダーに水気を絞ったよもぎと湯を100ml入れて、撹拌しペースト状にします。
  4. ボウルに団子粉を入れ、3のよもぎペーストと残りの湯(量は少しずつ様子を見ながら加減)を加え、手でよくこね、耳たぶくらいの柔らかさにします。
  5. 団子を一口大に丸めて、中央を少しへこませ、沸騰したお湯でゆでます。団子が浮き上がってから2分ほどゆで、ボウルの水にとり、水気をきって皿に盛り、きな粉と小豆を添えます。

キッチンメモ

春の香りたっぷりの草団子。
もっちりした食感です。
田舎の春を感じさせてくれるよもぎのお団子。
よもぎをたくさん加えて色も香りも楽しみます。

よもぎと春について

よもぎは昔から、造血効果があると言われています。
またその香りは邪気を払うとされてきました。
そして、よもぎの色は、草萌える緑。

ひな祭りに草餅や草だんごを食べるのは、そんな縁起をかついでのこと。
清々しい春の香りと色で春の体と心をリフレッシュさせる意味もあるのでしょう。

今回のよもぎは、春の柔らかいよもぎを摘んでゆでて作りました。
よもぎのゆで方、保存の仕方も説明します。

小豆やきな粉を添えず、そのままパクパク食べることも多いです。
ほんのり甘くて、蓬の香りがそのまま味わえます。

団子粉は、白玉粉、上新粉が半々のものを使っています。
本来は上新粉と白玉粉を使い、蒸してこね、さらに蒸して作りますが、だんご粉を使うと手間をかけずに作れます。
水分の量などは、団子粉の袋の表示を参考にしてください。

簡単草だんごと同じ材料で作れるお菓子

材料:きな粉|よもぎ|団子粉|小豆あん・ゆで小豆缶|

材料大分類:フレーバー(茶・ココア・よもぎなど)|穀類|豆・おから・豆腐・豆乳他|

簡単草だんごと同じジャンルのお菓子

ジャンル: