簡単揚げパン

ロールパンで揚げパン。揚げたてを食べられる幸せ。
簡単揚げパン
スポンサーリンク

お菓子ジャンル: /

製菓器具:

季節:

イベント:

レシピキーワード:, ,

懐かしの揚げパン。きな粉とお砂糖、シナモン味。
少ない油で作れます。揚げたてはフワフワ。

スポンサーリンク

材料

  • ロールパン ・・・5~6個
  • オリーブオイル ・・・大さじ2
  • 塩 ・・・少々
  • シナモンパウダー ・・・小さじ1/2
  • きな粉 ・・・大さじ1と1/2
  • きび砂糖 ・・・大さじ1と1/2

作り方

  1. ビニール袋や紙袋にシナモン、きな粉、塩、砂糖を加えて、口を持って振って混ぜ合わせておきます。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し170~180度で裏表と色づくまでからりと揚げ、油を切ります。
  3. パンが熱いうちに1の袋にパンを3個入れて振ってパンの周りに砂糖をまぶして取り出します。

キッチンメモ

コッペパンやロールパンを使って作る昔懐かしい揚げパン。
シナモン、きなこ味の揚げパンです。
家で作った揚げたてはフワフワ、格別です。
油っぽさも感じません。

残った給食のパン、家のパン、固くなったものでも大丈夫です。
揚げパンに美味しくリメイク。

昭和気分の給食の揚げパン。
飲み物は牛乳かコーヒー牛乳が気分かな。

子供の頃は何も気にせず、食べてましたが
おとなになると揚げパンの油と炭水化物と糖が気になります。
それでもやっぱり時々食べたくなる禁断の味。
作る前に、食べやすいように一口サイズにしようか迷ったけれど。
そうすると、油に接する面積が増えてしまいます。
油を吸う量を考えると大きいままの方がいいですね。

こちらはコッペパンで作った揚げパン

コッペパンの揚げパン

パン生地から作る揚げパンではなく、市販のパンを使うから簡単。
スピードおやつです。
揚げ時間は短時間、焼色がつくまで揚げます。

フライパンに入れる油もたくさん必要ありません。
いつもの炒め物よりは多め程度。
揚げるというよりは、フライパンの油で焼く感覚です。
裏表焦がさずこんがりと。
パンが色づき出すと早いです。
余裕があれば側面も焼きます。

使用しているフライパンは24センチです。
お使いのフライパンのサイズ、パンの大きさによって油の量は加減してください。
フライパンを使うと焦げやすいのでこまめに火加減を調節します。
オリーブオイルを使うと揚げ物がカラッと油っぽくなりません。

作り方を写真で説明

揚げパン、少ない油で揚げ焼きに

炒め物よりは多め、揚げ物よりは少なめの油で揚げ焼きにします。

袋に入れてきな粉、砂糖などをまぶす

袋に入れてきな粉他をたっぷりとまぶします。

揚げパン味のアレンジ

定番、シナモンと砂糖。シナモンシュガー味。
きな粉と砂糖のきなこ揚げパン。優しい味です。
きな粉と砂糖と抹茶で抹茶きなこ揚げパン。
ココアと砂糖でココア揚げパン。

パンは細長いコッペパンや普通のロールパンなどを使います。
今回はコストコのディナーロールを使いました。

コストコのディナーロール色々アレンジして食べきりたい時。

コストコのお得なディナーロール。
大きな袋にたくさん入って、なかなか一度には食べきれません。
買って時間が経つにつれ固くなってしまいますよね。
冷凍すれば保存できるものの、したくても冷凍庫に入らないそんな時。
ディナーロールをアレンジしてもう一度ふんわり、あるいはさくっと蘇らせて美味しく食べるには。

甘いモノなら、フレンチトースト、揚げパン。
ふかふかの食感がよみがえります。

食事系なら、ミニサイズのバーガーに。
オムレツや照り焼きチキンをサンドします。
時間のたったパンはトーストするとおいしく。

コストコのディナーロール

結構食べたのにまだ残っているコストコ、ディナーロール。

パンにアイスクリームを挟むとアイスサンドになります。

フレンチトーストに

揚げパンに。きな粉やシナモンシュガーをまぶして。

きのことオムレツのサンド。