チョコバニラシフォンケーキ

チョコがバニラ生地全体に。チョコバニラシフォンケーキ。
チョコバニラシフォンケーキケーキ
スポンサーリンク

お菓子ジャンル

製菓器具:

季節:

イベント: //

レシピキーワード:

シフォン全体にチョコが散らばって
甘いときめき広がるシフォンケーキです。

スポンサーリンク

材料

  • 薄力粉 ・・・100g
  • 砂糖 ・・・85g
  • サラダ油 ・・・大さじ3(45ml)
  • チョコレート(ビターなもの) ・・・70g
  • 卵黄 ・・・4個
  • 卵白 ・・・4個
  • 水 ・・・50ml
  • ラム酒  ・・・大さじ1
  • バニラエッセンス  ・・・少々

作り方

  1. チョコレートは細かく刻みます。
  2. (卵黄生地作り)ボウルに卵黄(卵白は別のボウルに入れる)、砂糖の約半量を入れて、白っぽくなるまで泡だて器で泡立てます。サラダ油、水、ラム酒、バニラエッセンスを順に加え、そのつど混ぜます。
  3. (粉を加える)上のボウルに薄力粉をふるい入れ、泡だて器で混ぜあわせます。チョコレートの半量も加えて混ぜます。
  4. (メレンゲ作り)卵白の入ったボウルをハンドミキサーを入れて卵白をほぐし1分程度高速で泡立てます。残りの砂糖を3回に分けて加えその都度ハンドミキサーにかけながら最後は低速にしてメレンゲのキメをととのえ 、角が立つまで泡立てます。(ミキサーを持ち上げると少し角が垂れておじぎするくらいの状態)
  5. (卵黄生地にメレンゲを混ぜる)4のボウルにメレンゲを3回に分けて加え、そのつど、ゴムべらで、さっくりと混ぜます。(はじめの1回は泡だて器でしっかりと混ぜ合わせます。)(最後にメレンゲの泡が残らないように)
  6. 残りのチョコレートを加えて混ぜます。
  7. (型に入れる)シフォン型に生地を流し入れます。型を台の上から、2、3回下に落として、生地の中の空気を抜きます。
  8. (焼く)170℃に予熱しておいたオーブンで35分~40分焼きます。
  9. (冷ます)焼きあがったら、すぐに型をひっくり返してビンなどに刺して冷まし、冷めたら外側にパレットナイフか包丁を入れ、内側は竹串を1周させ、底もパレットナイフか包丁を入れ、丁寧に型から外します。(調理時間外)

キッチンメモ

プレーンなバニラシフォンにチョコレートが入ったお楽しみシフォンケーキです。
バニラ生地にチョコレートはみんなの好きな定番味。
昔も今も愛され味です。

中に刻んで加えるチョコレートは板チョコでOK。
ブラックチョコレートの板チョコやカカオ50%など。
ビターなタイプがおすすめです。

ラム酒はなければ、他の洋酒でも。
省いてその分、水大さじ1を足しても構いません。

お好みでシナモン等のスパイスを加えてもいいですよ。
コーヒーに合う味になります。

シフォンケーキの焼きあがり、型からはずすのは、完全に冷めてから。
温かいうちに作業するときれいにはずせません。

1個丸ごとホールでプレゼントするもよし。
切り分けて透明なビニール製の袋に入れてラッピングしてプレゼントしても。

メレンゲ作り攻略でシフォンケーキも楽勝

シフォンケーキは材料は基本家にあるもので簡単に作れるケーキです。
お菓子作り初心者さんにとって、シフォンケーキ作りの工程で一番の難関が卵白の泡立て。
つまり、メレンゲ作りです。

フワフワで白くてツヤのあるメレンゲが生地に合わさることで、フワフワのシフォンケーキに焼きあがります。
もしメレンゲがショボショボだったら、シフォンケーキもフワフワしないし、高さも出ません。

このメレンゲ作り、一度コツを覚えると失敗なく作れるようになります。
全卵の泡立てよりも簡単なくらいなのでぜひ試してみてください。

まず、使用する卵は直前まで冷蔵庫に入れておく。

冷たい方が卵白が泡立ちやすくなります。

使用する道具(ボウル、ハンドミキサーの部品)に油分をつけない。
油分がつくと泡立ちにくくなります。

泡立ての作業は、卵黄生地を作ってから始めます。
初めにメレンゲを作っておいておくと水分が出てくるためです。
(もし水分が出たら、再度少しハンドミキサーで混ぜる)

初めはハンドミキサーは高速、最後は低速に落としてツヤを出します。

はじめにある程度泡立ってから、砂糖を何回かに分けて加えます。
加えたらその都度ハンドミキサーにかけます。

ハンドミキサーを持ち上げると、角がたって少しおじぎする程度まで。

最後、ハンドミキサーにかけすぎてもメレンゲと水分が分離してきます。
(離水して、モロっとした状態)

シフォンケーキに必要な道具と型

  • シフォンケーキ型(テフロン加工のものは避ける)
  • ゴムベラ
  • ザル(粉をふるう)
  • 泡だて器
  • ハンドミキサー
  • ボウル(2個)

ボウルは卵黄生地用と卵白を泡立てる用の2個必要です。
卵白を泡立てるボウルは、深さがある大き目のものが使いやすいですよ。
目安は23センチ程度。

卵白の泡立てを泡だて器でやるのは、かなり大変。
なのでハンドミキサーを使うのがおすすめです。

マジカルキッチンお菓子のTips  

電動ハンドミキサー

マジカルキッチンお菓子作りの道具Tips、電動ハンドミキサーについて紹介。
ハンドミキサーでできること、できないこと。
ハンドミキサーを使う注意点2つ。

ザルは粉をふるうためなので、もちろん粉ふるいをつかっても。
金属製の普通のザルでOKです。

シフォンケーキ型のサイズは、17センチか20センチが一般的。
料理本でもよくみかけます。

マジカルキッチンで使っているのは18センチです。
17センチのシフォンで、ちょうどよかったかなと後悔してます。
とは言え大きさ的に立派なシフォンケーキになるので迫力があります。