1. TOP
  2. 料理のtips
  3. 料理の食材tips
  4. アボカドについて

アボカドについて


カテゴリー: 料理の食材tips
アボカドの酒粕あえ

マジカルキッチン料理の食材Tips『アボカド』

きれいな緑色、ねっとりした食感、おしゃれなイメージで人気のアボカド。
選び方、保存法、調理法、おすすめの食べ方を紹介。

アボカドの旬

ほとんどが輸入ものなので一年中。
国産のアボカドはごく少数存在するそうです。
採れる時期は冬、寒い時期が収穫期と言うのが意外です。

アボカドの選び方

形がきれいな涙型のもの。
皮がフカフカしていないもの。

色は黒っぽくなった頃が食べごろ。
黒すぎると熟しすぎています。
手で持った時柔らかいものも熟しすぎです。

アボカドの栄養

ビタミンB2、ビタミンEも含まれ、美肌、アンチエイジング効果が期待されます。
脂肪分が多く、クリーミーでこってり、まったりしているアボカド。
不飽和脂肪酸で、悪玉コレステロール値を抑える働きも期待できます。
脂肪分が多いためカロリーは高め。

脂肪分が多いことをいかして、豆腐を合わせるのもおすすめです。
豆腐のあっさりさを補ってコク感アップ。

他にもアボカドペーストに豆腐ペーストを混ぜたものもおすすめです。
とてもクリーミーでさっぱりした味わいのクリームになります。

アボカドの保存法

果肉が空気に触れると変色するので、作り置きにはむきません。
なるべく食べる直前に調理します。
取り出した果肉をすぐに使わないときはレモン汁をかけてラップをぴっちりと密着させます。

冷凍保存もできます。
空気に触れると色が茶色に変色するのでレモン汁をかけて
なるべく空気に触れないように冷凍します。
カットしてヨーグルトをまぶして冷凍するのもおすすめ。

アボカドの調理法

生で食べる他、さっと炒めたり、パンの上に乗せてトーストしたり。
フライ、グラタンにしたりと加熱する料理法もあります。

生で食べる際、切り方はいろいろ。
薄目、厚めにスライス、角切りでコロコロに。

柔らかいアボカドはつぶしてディップ、ペーストに。
パンに塗るほか、マグロ丼に添えてもおいしい。

おすすめの食べ方

サラダ、ディップが一般的ですが、上にも書いたようにグラタン、トースト等火を通す料理にも。

エビやカニ等魚介類との相性もよし。
醤油、かつお節、わさび等、和風の味付けも合います。

お寿司、どんぶり等、ご飯ものにも。

マジカルキッチン料理レシピ食材別:アボカドをチェック


アボカドを使った料理レシピ

アボカドをスイーツにするならアボカドとヨーグルトのシャーベット。

アボカド料理に悩んだら

アボカドの食べ方ってワンパターンになりがち。
色々な活用法を知りたいときはアボカド料理本も参考になります。

固いアボカド、柔らかいアボカドでもおいしく食べられるように。
レシピにおすすめ熟成度がついています。
バター生クリームなしでもリッチに作れるレシピ集。

見た目もグッドなアボカド料理がそろっています。