クラッシュコーヒーゼリーとミルクのデザートドリンク。

コーヒーゼリードリンク


ジャンル: 主な食材: , , 季節:

コーヒーで作ったゆるゆるクラッシュゼリーとミルクをグラスに。
ほろ苦さも楽しい本格派のデザートドリンクが家で作れます。

コーヒーゼリードリンク

Photo: by Magical Kitchen

クリスマスレシピ特集へ

調理時間: 20分 分量: 2~3人分

材料

  • コーヒー ・・・300ml
  • 砂糖 ・・・大さじ1と1/2
  • 粉ゼラチン ・・・5g
  • 水 ・・・大さじ2
  • 牛乳 ・・・適量
  • コンデンスミルク(またはガムシロップ) ・・・適量

作り方

  1. 小器に水大さじ2を入れ、粉ゼラチンをふりいれ10分程度ふやかしておきます。
  2. 小鍋にコーヒー、砂糖を加え火にかけて温め砂糖が溶ければ火を止め、1のゼラチンを加えて混ぜてしっかりと溶かします。好みで洋酒を加えます。
  3. 水を張ったボウルに鍋をつけて粗熱を取り、冷蔵庫で2時間以上冷やしてゼリーを作ります。(調理時間外)
  4. グラスに大きなスプーンでゼリーをすくって半分程度の高さまで入れ、牛乳を注ぎ、コンデンスミルクまたはガムシロップ等を加えて混ぜます。

キッチンメモ

ゆるゆるのほろ苦コーヒーゼリーとミルクを組み合わせたドリンクです。
ドリンクだけど、デザート風なリッチな飲み物になってます。

お店風のドリンク作りもおうちで簡単。
家で作れば、甘味の調節が可能なのがうれしいですね。
お値段もリーズナブルに作れます。

ゼラチンはメーカー、商品によって固められる水分の量が違います。
小袋の粉ゼラチン(クックゼラチン)などを使う場合は
ジュース500ml、粉ゼラチン5gがゆるめのゼリーの目安だそうです。

今回は市販のアイスコーヒーを使って作りました。
インスタントコーヒー、水、砂糖を鍋にかけても同じようにできます。
インスタントコーヒーの分量はパッケージのアイスコーヒーの分量を参考に。
ドリップしたての熱いコーヒーの中に砂糖、ふやかしたゼラチンを加えても簡単です。
電子レンジでコーヒーを温めてもOK。

コーヒーゼリーが定番デザート、父の日におすすめだとしたら。
このドリンクは、母の日におすすめです。
おしゃれなママに今風のドリンクで癒しのひとときを。

作り方を写真で説明

粉ゼラチンを水でしとらす

小器に水を入れてゼラチンをふり入れ、しとらせます。

小鍋に液体を温める

小鍋にコーヒーを温めます。
砂糖がとければ火を止めて、上のゼラチンを加えてよく混ぜて溶かします。

ゼラチンについて

ゼラチンをたくさん使うなら小袋より大容量が便利。

箱入りの小袋粉ゼラチン、すぐになくなりませんか?
小袋に分かれていない大容量タイプを見つけてからはそれを使ってます。

近所のスーパーには売っていないので
ネット購入やコープのお店で買うことも。

値段によって微妙に溶けやすさや固められる水分量が違ってきます。
味に違いはそれほど感じません。
癖をつかんで使いこなします。

溶けやすいタイプのゼラチンです。

人気のリーズナブルなゼラチンです。

コーヒーゼリードリンクと同じ材料で作れるお菓子

材料:コーヒー|ゼラチン|牛乳|

材料大分類:フレーバー(茶・ココア・よもぎなど)|乳製品|膨張剤・凝固剤など|

コーヒーゼリードリンクと同じジャンルのお菓子

ジャンル: