キャラメルポテト


ジャンル: 主な食材: , 器具: 季節: ,

こんがりさつまいも、フライパンで
バターの風味がマッチしたスイートなカラメル味のさつまいもです。

キャラメルポテト

Photo: by Magical Kitchen

さつまいもの似合う季節になりまして
3時のおやつに間に合うように
こうしてフライパンで焼くのです

バターの香りが立ち上り
キャラメルポテトとお茶ひとつ

秋の午後 夕暮れまで、もう少し
この陽だまりを楽しんでいたいのです

材料/分量/2~3人分

  • さつまいも ・・・300g
  • きび砂糖 ・・・大さじ4
  • 塩 ・・・少々
  • オリーブオイル ・・・大さじ1
  • バター ・・・大さじ1
  • 水 ・・・大さじ1

作り方

  1. さつまいもは、洗って厚さ1センチの輪切りにし、ボウルに水を入れた中でアクを抜き、ザルにあげて水を切ります。
  2. フライパンを熱しオリーブオイルをなじませ、ふたをしてさつまいもを中火で約5分きつね色に焼き、焼色がつけば裏返して約6~8分フタをして焼き、焼色がついて竹串がすっと通る柔らかさになればOK。
  3. さつまいもをフライパンの脇に寄せ、バター、砂糖と水大さじ1を加え、中火にし、砂糖を溶かします。
  4. 砂糖が溶けて泡が立てば、さつまいもと蜜を混ぜあわせてさつまいもに絡め火を止めます。

キッチンメモ

午後の昼下がり、突然食べたくなるお芋のおやつ。
手間なく3時のおやつに間に合うものを、と言う時にフライパンでこんがり焼いた甘いさつまいもはいかがでしょうか。
普通のさつまいもだって、バターのコクでスイーツに。外はカリッと中はホクホク。

大学芋よりも簡単で、揚げずに作れるのが楽です。
仕上げのバターの香りがふわーっと立ち上ると洋風になります。

さつまいも

大きい物を使う時は、いちょう切りなどに。

フタをして焼く

フタをして焼きます。焦がさないように、火加減は調節を。

さつまいもに砂糖をカラメル

さつまいもをフライパンの脇に寄せて空いたところに砂糖を加えて溶けた砂糖と絡めます。

かき混ぜると砂糖が白っぽく固まって外がカリカリになります。

さつまいもはじっくり焼くと甘くなる

さつまいもを焼く時は、表面こんがり、中はほくほく柔らかくを目指して、焦げないように、火加減に注意しながらやいてください。
短時間でさつまいもを加熱したい所ですが、さつまいもは時間をかけて加熱するほど甘みが引き出されます。
例えば、丸ごとをじっくり加熱する焼き芋。

マジカルキッチンお菓子レシピ食材別:さつまいもをチェック

さつまいもを活用したお菓子レシピ

マジカルキッチン料理レシピ食材別:さつまいもをチェック

さつまいもを活用した料理

キャラメルポテトと同じ材料で作れるお菓子

材料:さつまいも|バター|

材料大分類:油脂類|野菜・芋|

キャラメルポテトと同じジャンルのお菓子

ジャンル: