1. TOP
  2. 料理のtips
  3. アスパラガスについて

アスパラガスについて


カテゴリー: 料理のtips料理の食材tips
アスパラとベーコンのガーリックソテー

マジカルキッチン料理の食材Tips『アスパラガス』

シャキッとした食感とみずみずしさ、そして甘さが特徴です。
選び方、保存法、おすすめの食べ方を紹介。

アスパラガスの旬

輸入物も多く一年中見かけますが、路地物の旬は春から初夏。4月から7月です。

アスパラガスの選び方

全体に張りがあって緑色の濃いものを。
太いほうが繊維が柔らかいものが多いです。

「ホワイトアスパラガス」は、日光に当てずに育てた白いアスパラガス。
また小さいサイズの「ミニアスパラガス」もあります。

アスパラガスの栄養

食物繊維、β-カロテン、ビタミンB1、B2等含まれます。

栄養ドリンクに入っていることでも有名な「アスパラギン酸」を含みます。
このアスパラギン酸は、新陳代謝をよくし、疲労回復効果があります。

また穂先には動脈硬化を防ぐ「ルチン」が含まれます。

アスパラガスの保存法

ラップに包んで立てて保存します。
鮮度が落ちるのが早く、置いておくと固くなります。
すぐに食べないときは、そのまま置いておくのではなく 固めにゆでておくのがおすすめです。
冷凍保存もできます。

おすすめの食べ方

根元部分が固いので1センチ程度切り落とし、下の部分をピーラーで皮を数センチむきます。

ゆでて和え物、サラダに。
ゆでるときは、塩を入れた湯でゆでます。

丸ごとゆでたい場合はフライパンで。
切ってゆでるときはお鍋で、太い根元の部分から先に入れてゆでます。

ゆでたものは手早く冷水にとると色がよくなります。
色を気にしない場合は、ザルにあげます。

生から炒めても使えます。
適当な大きさに切って、ざっと炒めた後水大さじ1~2杯を加えてフタをして蒸し焼きにします。

アスパラと言うと洋風のイメージですが、意外と和風の味付けも合います。
酢味噌あえ、おかか、醤油味、箸がすすみます。

マジカルキッチン食材別レシピアスパラガスをチェック


アスパラガスを活用した料理