蒸しパン

ふっくら懐かしい味、卵、油、乳なしの蒸しパン、基本の作り方を紹介。
基本の蒸しパン
スポンサーリンク
MagicalStory

フタを開けると怒られる
出来上がるまで我慢の子

あと5分、3分…
ほらほら、キッチンタイマー鳴ってるよ。

ホカホカ湯気の蒸しパン
お待ちかねのおやつタイム

お菓子ジャンル

季節:

イベント:

レシピキーワード:,

蒸し器の湯気に包まれてふっくら蒸しパンできあがり。蒸しパン作りのコツも紹介。
基本の蒸しパンは、シンプルに粉、砂糖、ふくらし粉、水で作ります。

スポンサーリンク

材料

  • 薄力粉 ・・・100g
  • ベーキングパウダー ・・・小さじ1(4g)
  • きび砂糖 ・・・35g
  • 塩 ・・・少々
  • 水 ・・・100ml
  • レーズン ・・・30~50g
  • バニラエッセンス ・・・少々

作り方

  1. レーズンは湯で洗って、湯に短時間つけて戻し、水気をキッチンペーパーでふき取ります。
  2. ボウルに粉、砂糖、塩、ベーキングパウダーを入れて混ぜます。
  3. 水、戻したレーズン、バニラエッセンスも加えて練らないようにゴムべらや大きなスプーンで混ぜます。
  4. カップに8から9分目まで3の生地を入れて、蒸気がしっかりと上がった蒸し器で強火で13から15分蒸します。竹串で中央の生地を刺してチェックして生の生地がついてこなければ、できあがり。取り出して冷まします。

キッチンメモ

卵なし、牛乳なしのシンプルな材料で作る基本の蒸しパン。
ふっくらほわほわの素朴な蒸しパンができます。
粉とふくらし粉と水でシンプルに。

レーズンを加えなければプレーン蒸しパンになります。

作り方を写真で説明

ボウルに砂糖、砂糖などを計量する

ボウルに砂糖、粉、塩、ベーキングパウダーなどを加えて混ぜます。

蒸しパン生地にレーズンを加える

蒸しパン生地にレーズンを加えます。

戻したレーズンの水気をしっかりとらないと生地の固さがゆるくなります。
もしレーズンに水気があるようなら、生地に加える水を減らしてください。

硬めの生地の方が蒸しパンがパカっと割れやすくなります。

蒸しパン生地にいちごジャムを混ぜる

生地にいちごジャムを混ぜたもの

カップに生地を入れる

カップに生地をスプーンで入れます。

蒸しパンに使う膨張剤について

基本ベーキングパウダーが使われます。
蒸しパンを膨らませるために加えます。

生地は作り終えたらすぐに蒸します。
作り終えてから時間がたつと、膨張する力がだんだんと弱まります。

ベーキングパウダー、保存は密封して。
古くなると膨らませる力が弱くなります。

小分けタイプはすぐになくなってしまうという方。
アルミ不使用のベーキングパウダーをお探しの方向け。

マジカルキッチン蒸しパンレシピコーナー

マジカルキッチン蒸しパンレシピコーナーでは、定番の他におから入りなども紹介しています。

マジカルキッチン蒸しパン・蒸しケーキレシピコーナー

蒸し方について、蒸し器がない場合の蒸し方など
お菓子作りのtipsコーナーで説明しています。

蒸しパン作りのコツ

マジカルキッチンお菓子作りtips、蒸しパン作りのコツを紹介。
蒸し器がない、蒸しパンが膨らまない原因なども。
蒸しパンアレンジ、ホットケーキミックスの蒸しパンを紹介します。

ホットケーキミックス蒸しパンの材料と作り方

材料はホットケーキミックス100g、サラダ油小さじ2、水70ml、イチゴジャム大さじ1と1/2。

上のレーズン蒸しパンと同じように作って、最後にジャムを加えて軽く混ぜます。
(完全に混ざってなくて構わないので、ここでも練らないようにして混ぜます。)
(ジャムが固い場合は、加える前に水少々を加えてジャムをほぐして練っておきます。)

ホットケーキミックスで作った蒸しパンは、薄力粉で作ったものよりさらにフワっとしています。

蒸しパン、ノスタルジー

おしゃれなスイーツではないし、バターたっぷりでもないけれど。
素朴で暖かなおやつ、それが蒸しパン。
シンプルな材料で作れ、オーブンも使わないのが昭和の家庭で人気の秘密。

おばあちゃんが作ってくれたさつまいも入りの蒸しパン。
雨の日の午後、ママと一緒に作る蒸しパンはチーズやジャムが入ってた。
湯気の上がったお鍋の中にホカホカ蒸しパン。
フワフワの幸せがそこにはありました。

昭和の時代、ロバがパンの屋台を引いて売り歩く光景が各地であったそうです。
通称ロバのパン屋さん。
こちらで人気だったのが、蒸しパン。
子どもたちがお小遣いを握りしめて買いに行く姿が目に浮かびます。