マシュマロチョコバー

マシュマロとビスケット入りのチョコレートバー。
マシュマロチョコバー

かじって始めてわかる
マシュマロの不思議食感。
恋もはじめてみなければ
わからないことがたくさん。

材料/分量/約5本分

  • チョコレート ・・・150g
  • マシュマロ ・・・30g
  • レーズン ・・・20g
  • ビスケット ・・・25g

作り方

  1. ビスケットは手でおおまかに割り、マシュマロが大きい場合は縦に2つにキッチンバサミでカットします。チョコレートは細かく刻み、湯煎でチョコレートを溶かすか、電子レンジで溶かします。電子レンジの場合は、耐熱性の器に入れてラップをせずに溶かします。(溶けなければ少しずつ再加熱を)
  2. 1のチョコレートをスプーンで手早くしっかりとかき混ぜチョコレートを完全に溶かし、なめらかになれば、ビスケット、レーズン、マシュマロを加えて混ぜます。
  3. ラップをしいたお弁当箱に2を流しいれ、そのままそっと冷蔵庫など涼しいところで冷やし固めます。

キッチンメモ

マシュマロのもっちり食感とサクサクビスケットが楽しいチョコレートバーです。どんな切り口が出てくるかお楽しみ。
カットして配れば、友チョコ、カジュアルチョコにぴったり。

ミニマシュマロを使えば、可愛い感じに、今回のような大きめのマシュマロなら、ワイルドに仕上がります。

チョコレートを電子レンジで溶かす時間は下の「電子レンジでチョコレートを溶かす」を参考にしてください。

セロファンでキャンディみたいに包んだり、油のしみないワックスペーパーなどで包んでもかわいい。
数本贈るなら、紙コップに入れてセロファンで包むとキュートで崩れにくいですよ。

お弁当箱の大きさは9×14センチのものを使いました。

写真でマシュマロチョコバーの作り方を説明

マシュマロ、ビスケットなど用意

マシュマロとビスケットなど中に入れる物を用意します。

溶かしたチョコレートにマシュマロなど加える
チョコを滑らかに溶かしたら、マシュマロなどを加えます。
型に入れて固める

ラップを敷いたお弁当箱などに入れて冷やし固めます。涼しい場所か、冷蔵庫で。