オーブントースターのケーキ型まとめ


カテゴリー: お菓子の道具、食器等のTipsお菓子作りtips
おからケーキにジャムを塗る

マジカルキッチンtipsコーナー、オーブントースターで使う型についてのまとめです。
おすすめの型。アルミホイルの型。オーブントースターのケーキレシピをパウンドケーキ型に応用。

オーブントースターのケーキの型について

オーブントースターで焼く時は長方形のグラタン皿や金属製のバットをよく使っています。
もちろん耐熱性の型を使います。
他には陶器のタルト型を使って丸い形の薄目のケーキやケークサレを焼くことも。

オーブントースターで焼く際に重要なのは薄目に焼くこと。
高さのある型だとオーブントースターで焼くには焦げる、中まで火が通りにくい
ヒーターに近すぎて危険などの問題があります。

オーブンで短時間で焼きたい時にも、スクエア型やバット、長方形の型は大活躍。
パウンド型よりも厚さが薄くなるので、焼き時間が短くなります。

オーブントースターでは紙に注意

角型やバットを使う際には、型に紙を敷いて使うと取り出しやすくなります。
ただし敷いた紙が型からはみ出て、庫内やヒーターに紙が当たると危険。
紙を敷く際は底だけに敷いたり、なるべく短めに敷きます。

型を使わない型?アルミホイルを使った型

アルミホイルを活用すると型を使わなくても薄型ケーキが焼けます。
コツはアルミホイルに薄くサラダ油を塗ること。
焼きあがった生地がくっつくことを防ぎます。

天板やバットにアルミホイルを広げ油を塗ります。
生地をオーブントースターに敷いたアルミホイルに広げ(約1.5から2センチ厚さに)ます。アルミホイルの四方を折って立ち上げ型を作ります。

アルミホイル型に生地を流す

アルミホイルで作った型におから生地を流し入れます。

おからのクイックブレッド焼き上がり

おからのクイックブレッド焼きあがりました。

オーブントースターでおすすめの型

オーブントースターでケーキを焼くときにおすすめの型は
耐熱性のバット、浅めの角型、グラタン皿、タルト型など。

生地を型に流しいれる

タルト型で焼いたケークサレ

素材は必ず耐熱性のものを選びます。
耐熱性のホーロー、ガラス、ステンレス、陶器製などです。

正方形、棒状に切り分ければおしゃれなケーキに。

最近はフタつき保存容器の耐熱性のものもあります。
ケーキ型も兼用になるものも出てますね。
(オーブン、オーブントースター使用時にはフタは不可)
保存容器に使えると普段から活用できて、収納に困らないのが利点です。

梅酒ケーキの焼き上がり

マジカルキッチンで一番活用しているのが耐熱ガラス製のグラタン皿
長方形でオーブントースターにちょうどいいサイズ。
マジカルキッチンのおからケーキでよく使っています。
もちろんグラタンなど料理にも活用。
(デザインは下のものと若干違いますが)

マフィン、カップケーキにはアルミカップや陶器のココット型。
アルミカップは厚手のものでないと生地を入れたとき広がって形が崩れます。
薄手の場合は2枚重ねて使います。

オーブントースターのケーキレシピでパウンドケーキ

マジカルキッチンのオーブントースターのケーキレシピをパウンドケーキやリング型等で焼きたい場合は
オーブンで焼き時間を長めにして焼きます。

パウンドケーキにしたいときは焼き時間を長めに約40から50分。温度は160℃程度で焼きます。
倍量作ってパウンド型2本で焼いてもいいですね。

火の通りのよいリング型で焼くことも多いです。
焼き時間はオーブン170℃で28~30分程度。
リング型を使う時は、型に油を薄く塗って、小麦粉を軽くまぶして生地を流し入れて焼きます。

リング型で焼いたおからケーキ

18センチリング型で焼いたおから梅酒ケーキ。

おから梅酒ケーキ

リング型を使う場合は高さがあるのでオーブンで焼きます。

他、丸いケーキ型18センチで焼くことも。

オーブントースターでカップケーキ

アルミカップで焼けばマフィン・カップケーキになります。
焼き時間を短めにして焼きます。
アルミカップは厚手タイプを使うと生地が広がるのを防げます。
(または二重にする)

オーブントースターでお菓子のポイント

マジカルキッチンお菓子レシピ、オーブントースターを使ったお菓子


オーブントースターを活用したお菓子レシピ