1. TOP
  2. お菓子作りtips
  3. お菓子作りのコツ・アイディア
  4. ハロウィンを楽しむ

ハロウィンを楽しむ


カテゴリー: お菓子作りのコツ・アイディア料理のコツ・アイディア
チョコでデコ
  • ハロウィンカラーで料理、お菓子を楽しみたい
  • ハロウィンメニューを簡単デコレーションしたい
  • ハロウィン小物でテーブルを盛り上げたい
  • お土産をハロウィンラッピングしたい
  • 部屋をハロウィンインテリアにしたい

ハロウィンと言えば、かぼちゃ!
かぼちゃについてもっと知りたい

マジカルキッチンハロウィン特集開催中

ハロウィン特集

ハロウィンカラーで料理、お菓子を楽しみたい

ハロウィンと言えば、オレンジ色のジャックオランタン。
それ以外にもハロウィンに登場するモチーフはいろいろ。
ハロウィンカラーで料理、お菓子を盛り上げましょう。

オレンジ色

かぼちゃの色やランタンの明かりをイメージさせる
ハロウィンのメインカラーであるオレンジ色。
オレンジ色の食材は、かぼちゃ、柑橘、オレンジジュース
サーモン、にんじん。

黒色

黒猫やコウモリ、闇をイメージさせる黒
黒色の食材は、海苔、黒ゴマ、ココアクッキー、ココア、チョコ、チョコペンがあります。

かぼちゃの皮を使ってもいいですね。

紫色

魔法使いなどミステリアスなイメージを持つ紫色。
紫色の食材は、紫芋、紫玉ねぎ、紫キャベツ。
ブドウ、グレープジュース、ブルーベリージャムなど。

白色

ゴースト、お化け、ミイラの白。
白色の食材は、パン、ごはん、チーズ。
海苔やチョコペンでゴーストの顔を描きましょう。

マシュマロやふわふわの綿菓子は、お菓子のデコレーションに。
マシュマロはアイスに混ぜてもおいしいです。

ハロウィンに登場するモチーフ

かぼちゃ、おばけ、黒猫、魔女、魔女のとんがり帽子
コウモリ、どくろ、ガイコツ、クモ、クモの巣
フランケンシュタイン、ミイラ男、怪物の指や爪、十字架など。

小さい子向けには怖いもの、リアル系はなしで。

ハロウィンメニューを簡単デコレーションしたい

ハロウィン料理、お菓子、ちょっぴり飾ればすぐにハロウィン仕様に。
ピック活用、チョコペン、かぼちゃの皮でやってみませんか。

ピックで刺すだけ簡単

カップケーキにピックを刺せばたちまちハロウィンカップケーキに変身。
唐揚げ等おかずメニューにも使えます。

チョコペン

チョコペンや溶かしたチョコをコルネ袋に入れてお菓子をデコレーション。
文字をかいたり、イラストをかいたり。
一番簡単なのは、ジャックオランタンの顔を描くこと。

チョコでデコ

かぼちゃの皮

一緒に加熱したかぼちゃの皮もデコレーションにつかえます。
ジャンクオランタンの顔のパーツに切って貼り付ければ
手軽にハロウィンデコメニューの完成です。

ハロウィン小物でテーブルを盛り上げたい

値段の張らない小物をテーブルに取り入れて、いつものテーブルをハロウィンパーティームードに。
ペーパーナプキン、紙コップ、紙皿を活用すれば
たちまちハロウィン気分が盛り上がります。

楽天市場のハロウィン特集。
メイク・手作りコーナーにハロウィンお弁当特集。
かぼちゃレシピ等紹介あり。 デコレーション、風船、紙皿などあります。

お土産をハロウィンラッピングしたい

最近ではハロウィン柄の袋、タグ、シール、リボンも種類豊富に出回っています。
この時期ならではのお楽しみです。
お土産に渡すお菓子をラッピング。

焼き菓子、ドーナツなどのお菓子類は油が染みないように
一度油を通さない素材で包んでからラッピングします。

部屋をハロウィンインテリアにしたい

海外風にガーランドやバルーンはいかが。
ガーランドは三角形の旗を繋げた壁飾りです。
大人のハロウィン向けには、キャンドルやライトがおすすめ。