1. TOP
  2. お菓子作りtips
  3. お菓子の材料tips
  4. さつまいもについて

さつまいもについて


カテゴリー: お菓子の材料tips料理の食材tips
さつまいもと鶏の煮物

マジカルキッチン料理の食材Tips『さつまいも』

ホクホク甘いさつまいも。
選び方、保存法、調理法、おすすめの食べ方を紹介。

さつまいもの旬

旬は秋、収穫してから2~3か月貯蔵後の方が甘くなります。

さつまいもの選び方

凸凹が少なく、傷や黒い斑点が少ないもの。
色が濃いもの、重いものを選びます。

さつまいもは、近年様々な品種が出てきています。
珍しいものでは、果肉の色が紫の物他に、オレンジ色、白い芋もあります。

さつまいもの栄養

食物繊維、ビタミンCが豊富です。
さつまいものビタミンCは加熱しても壊れにくいのが特徴。
寒くなる時期の風邪予防にも。

栄養を丸ごと取りたいなら皮ごとがおすすめ

野菜は皮と実の間が一番栄養があると言われます。
このさつまいもの皮にも栄養がいっぱい。
食物繊維、ビタミンCのほか、紫色の皮にはポリフェノールも。

さつまいもの保存法

寒さに弱いので冷蔵庫では保存しません。
新聞紙に包んで冷暗所に置きます。

さつまいもの調理法

切った後に水にさらすと色がきれいです。
きんとんなど、さつまいもの黄色を活かしたいときは、皮を厚めにむきます。

じっくり加熱することで甘さがより引き出されます。
甘さを楽しみたいときはさつまいもを丸ごとあるいは大きめに切って時間をかけて加熱します。
たとえば、焼きいも。
時間はかかりますが、とっても甘いですよね。

と言っても1時間も焼くのは大変と言う場合に、おすすめなのがふかし芋。
蒸したお芋はしっとり甘いお芋です。
そのまま食べるもよし、潰してスイートポテトにするもよし。

炊飯器に水と芋を入れてスイッチオンで、ふかし芋の出来上がり。
普通に蒸すよりも甘味が出ます。

時短で蒸すのなら、圧力鍋で蒸すのもおすすめです。
短時間で蒸し芋ができます。

茹でる時は水から入れてゆでます。

電子レンジでは短時間で火が通りますが、甘みはそれほど引き出されません。
甘さを必要としないサラダなど料理を作る時には、電子レンジでもOKです。

おすすめの食べ方

和風に煮物、甘露煮、天ぷら。
さつまいもの炊き込みご飯、芋粥。
洋風料理なら、サラダがおすすめです。

マジカルキッチン料理レシピ食材別:さつまいもをチェック

さつまいもを活用した料理

おやつなら、スイートポテト、大学芋などなど。

さつまいもに合うスパイスは、シナモン。
素朴なさつまいもに甘いシナモンがぴったり。

マジカルキッチンお菓子レシピ食材別:さつまいもをチェック

さつまいもを活用したお菓子レシピ