バターミルクでおからパンケーキ

おからパウダーと粉を使ったパンケーキ
バターミルクでおからパンケーキパンケーキ・ホットケーキ・クレープ
スポンサーリンク
MagicalStory

パンケーキになにかける?

子どもの頃を思い出して
バターとはちみつ
かけてくださいな

なんだか、懐かしいねと笑いあう

飲み物はブラックコーヒー
あの頃、憧れた大人
少しは近づいているのかな

お菓子ジャンル

製菓器具: /

季節:

国・地域:

レシピキーワード:

自家製バターを作って出たバターミルクで本格おからパンケーキ。
バターミルク代用品3つも紹介。

スポンサーリンク

材料

  • 薄力粉 ・・・120g
  • おからパウダー(微細粉末タイプ) ・・・16g
  • ベーキングパウダー ・・・6g(大さじ1/2)
  • きび砂糖(上白糖でも) ・・・15g(約大さじ1と1/2)
  • 塩 ・・・ひとつまみ
  • 卵 ・・・1個
  • バニラエッセンス ・・・少々
  • オリーブオイル(または溶かしバター・サラダ油) ・・・8g(小さじ2)
  • バターミルクと牛乳合わせて(あれば全量バターミルク) ・・・160ml

作り方

  1. (粉類を混ぜる)ボウルに粉、塩、砂糖、おからパウダー、ベーキングパウダーを泡立て器や大きめスプーンで混ぜます。
  2. (卵を加える)ボウルの中央部分の粉を脇に寄せて真ん中に穴をあけ、穴に卵を落とし、泡立て器や大きなスプーンで混ぜオリーブオイルも加えて混ぜます。 (粉とは混ぜず、中央の液体部分のみ混ぜる)
  3. (粉と液体、全体を混ぜる)バニラエッセンス、バターミルク、牛乳も加えて粉と液体を合わせながら全体を混ぜます。室温に5分程度置きます。(その間に焼く準備をする)
  4. (焼く)ホットプレートを180℃に温めておき、油は塗らず、生地をお玉に1杯弱丸く流し入れ形を整え焼きます。(140℃から160℃、温度はこまめに調節する。)
  5. プツプツと周りに穴があいてきて、こんがりした焼色がついたら、裏返し、裏側も焼色がつくまで1~2分焼きます。

キッチンメモ

しっとりふんわりおからのパンケーキ。
おからパウダーを粉にプラスして、知らず知らずのうちに食物繊維やたんぱく質アップ。
おから入りと言っても、おからの存在感はありません。

甘さは控えめなので、食事用にもなります。
ホットプレートで焼いて、おかずも焼けば楽する朝食やランチに。

使用するおからパウダーによって水分加減が変わる場合があるので。
生地が固ければ(もったりしすぎて、固そうなかんじ)、水分を足してください。

今回は自家製バター作りの残り物、バターミルクを加えて焼きました。
風味と香りがよく、なんだか本格派。

生地に加えるバターミルクはあればぜんぶ。
160mlに足りなければ、牛乳と合わせて計量。

市販のパンケーキミックスにもバターミルク入りって言うのありますね。
名前からしておいしそう。
本日は、バターミルクについても書いてみました。
即席で作れる代用品に3種も紹介。

たとえば、ヨーグルト×牛乳。
ヨーグルト100ml牛乳60ml

よりコクと風味を求める場合は。
生地に加える油を溶かしバター大さじ1にしてみてくださいね。

マジカルキッチン動画でレシピ

パンケーキ生地、ワンボウルで混ぜる様子を動画でチェック。
蜂蜜たら~っとかけてます。

マジカルキッチン魔女のお茶会スイーツレシピ動画集

youtubeのプレイリストになります。

スポンサーリンク

バターミルクについて

バターミルクは、生クリームからバターを作る時に出る液体。
生クリームをかくはんすると固形のバターができます。
そしてもう一つ、液体が残ります。こればバターミルクと呼ばれるもの。

バターミルクは、欧米でのお菓子作りによく登場します。
パンケーキ、スコーンにケーキ、クイックブレッドなど。

ちなみに自家製のバター作りは意外と簡単。
(手順・作業はカンタン、混ぜるのは大変だけど)

生クリームをかくはんすると、だんだんとバターと液体に分離してきます。
お好みで塩少々を加えます。

容器に入れてハンドブレンダーで混ぜたり。
ペットボトルに入れて振り振りしてかくはんしても。

バターミルクってどんな味?

クリームからバターを作った時に出るバターミルクには、酸味はありません。
乳製品のコクと風味。
甘みもあります。

油っぽさもなくてマイルド。

バターミルクの役割

バターミルクを使うことで、風味にコクがでる。
そして、重曹を使うお菓子の場合。
バターミルクの酸が生地のふくらみを助ける作用があります。

バターミルクの代用品3種

欧米ではバターミルクのパウダーや牛乳パックに入ったバターミルクが身近な存在。
そんな欧米の家庭でも、ちょっとだけ使いたいときは即席で作る方法もよく使われます。

即席のバターミルク、簡単に作る方法3種紹介です。
欧米の家庭でも試されている方法です。

コツは乳製品のコク、酸性を組み合わせることで、バターミルクの代用に近くなります。

さらに、コクと風味を求める場合は。
お菓子生地、パンケーキ生地に加える油分。
こちらをバターや溶かしバターにするとより風味アップです。

バターミルク代用品その1、牛乳×ヨーグルト

牛乳とプレーンヨーグルトを合わせたものを使います。
ヨーグルトだけだと酸味があるので、牛乳や豆乳をプラス。
割合はヨーグルト3:牛乳1

マジカルキッチンの場合、この方法を使うことが多いです。
ヨーグルトと牛乳の割合は、結構毎回色々です。
ケーキの場合は、ヨーグルト多めで牛乳少し。
パンケーキの場合は、ヨーグルト3:牛乳1か1:1程度。

その2. 酸と牛乳を混ぜる(レモン汁や酢やりんご酢)

牛乳に酸を加えて作ります。

室温にした牛乳110mlにレモン汁大さじ1を混ぜ
10分程度置きます。

レモン汁または酢、りんご酢で。

その3.水切りヨーグルトのホエーと牛乳

水切りヨーグルトを作ると出てくるあの液体。
あれば、ホエー(乳清)と呼ばれるもの。
味は酸味があります。

ヨーグルトから出てくるだけあって、残り物でも栄養があります。
捨てずにぜひパンケーキ作りに活用しましょ。

ホエーに酸味があるので、牛乳もプラスします。

マジカルキッチンお菓子レシピ

豆腐ホットケーキ
お豆腐を入れることで厚みが出てしっとり。
ホットケーキミックスを使わずに簡単に出来ます。

番外編

クリームオブターターを使う方法もあるそうです。
日本ではクリームオブターターが一般的ではないので省きます。

市販のバターミルクパウダーを使うのも簡単。

おからはお菓子作りに大活躍

マジカルキッチンおなじみおからのお菓子。
これまでマジカルキッチンで紹介してきたおからスイーツは色々。
蒸しパン、マフィン(カップケーキ)、ケーキ、パンケーキ。
おからが気にならないような配合にしています。
なので食べやすく、そして次の日でも柔らかいのが特徴です。

マジカルキッチン、パンケーキ・ホットケーキ作りのコツシリーズ

【マジカルキッチンお菓子作りのtips】にてパンケーキのコツ紹介中。
フライパンで焼く上手な焼き方も紹介しています。

マジカルキッチンホットケーキ・パンケーキレシピコーナー
粉をかえたり、和風のホットケーキもあります。
クレープ、お鍋ケーキ、どら焼きレシピも