ゴーヤと夏野菜のカレー

夏野菜の栄養たっぷり、ゴーヤと夏野菜のカレー。
ゴーヤと夏野菜のカレー
スポンサーリンク

料理ジャンル:

季節:

国・地域:

ズッキーニ、ゴーヤ、ミニトマト、ピーマン、夏野菜好きのためのカレーです。
夏野菜をたっぷりとカレーに入れます。

スポンサーリンク

材料

  • ゴーヤ ・・・1/2本
  • ピーマン ・・・4個
  • 玉ねぎ ・・・1個
  • ミニトマト ・・・100g
  • ズッキーニ ・・・1本
  • にんにく ・・・ひとかけ
  • しょうが ・・・ひとかけ
  • カレールウ ・・・3~4片
  • 酒 ・・・大さじ2
  • 水 ・・・400ml

作り方

  1. ゴーヤは縦半分に切り、種とワタを取り、5ミリ厚さに切り、塩もみして少しおいて、水で洗って水気を絞ります。玉ねぎは薄切り、ピーマンは種、ヘタを取って1.5センチ幅に。ズッキーニは5ミリ暑さの輪切りか半月切りにします。
  2. 鍋にサラダ油大さじ1、にんにく、しょうがのすりおろしを弱火で炒め、香りが出れば玉ねぎを加え中火で炒め、玉ねぎが透き通れば、ゴーヤ、ピーマン、ズッキーニも軽く炒めます。
  3. トマト、酒、水を加えてふたをして煮ます。煮立てばあくを取り、火を止めカレールウを加えて煮溶かし、再び弱火でとろみがつくまで煮ます。

キッチンメモ

ズッキーニ、トマト、ゴーヤ、ピーマン好きな人のための夏野菜カレーです。
夏らしい食材をたっぷりとカレーにしました。

野菜カレーというと、野菜が苦手な子供でもカレーの風味で食べられるように
というものが多いのですが、このカレーは野菜嫌いには難しいでしょう。
ピーマンの香り、トマトの酸味、ズッキーニの食感。
そして何よりゴーヤの苦み、すべてがカレーにはいっています。
野菜の風味が出ているので、野菜好きな人専用のカレーになります。

ゴーヤは最初苦いなと感じるのですが、食べているうちにそれほど気にならなくなります。
一晩おくと苦味が汁にもうつるので、その日のうちに食べきるのがおすすめです。
(すごく苦いわけではないものの)

ズッキーニについて
初夏から夏が旬のズッキーニ、実はかぼちゃの仲間です。ズッキーニの栄養。
特徴、おいしい食べ方について、マジカルキッチン料理Tipsコーナーにて紹介中。

ズッキーニ料理をもっと見てみる?

マジカルキッチン:ズッキーニレシピへ