info_page

マジカルキッチンおやつレシピ 和風おやつ

ホーム >おやつレシピ >和風おやつ

お汁粉

レシピ名:お汁粉

2007年1月18日登場2014年01月20日更新

春よ恋、早く来い
それまでは、あったか〜いお汁粉であったまろ。

お汁粉

材料と分量

2人分
材料 分量
あずき缶、粒あん、またはこしあん 200g
少々
約100〜150ml
2個

作り方

  1. 餅はオーブントースターなどで焼いておきます。
  2. 鍋に水とあんを入れ、火にかけ、あんを溶かし、塩を加えます。
  3. 煮立てて、餅を加えます。

▲Page Top

キッチンメモ

さむ〜い日には、こんな温かいお汁粉が最高のごちそう。
熱々の小豆の汁にお餅がのびて幸せ。
今回は小豆から煮て作りました。
小豆の缶詰を使っても同じように作れます。
粒あんでも、少々粒が潰れた感じになりますが、おいしく作れます。
水の割合は、お好みの濃度に加減してどうぞ。
自分の場合は、以前はもっと水を多めで薄目に作っていたのですが、近頃、濃い目が好みになってこの割合に落ち着きました。

お汁粉やぜんざい、地方によって、作り方や呼び方がそれぞれ違うそうですね。
関西ではお餅は焼かずに入れて、関東では焼いて入れると聞いたことがあります。
それと、関西では、亀山と呼ばれるものがあるそうです。
これは汁気のないものだそう。
TVのクイズ番組で聞いたところによると。
関西では、こしあんのものを「汁粉」
粒のあるあんを「ぜんざい」と言うそうです。
関東では、こしあんを「御膳汁粉」
粒のあるあんは「田舎汁粉」と呼ばれ、汁気のないものを「ぜんざい」と言うそうですよ。

マジカルメモ

ぷっくりこんがり焼けたお餅っておいしそうですよね。
おしるこ、お雑煮に入れたり、磯辺餅にしたり。
お餅を焼くのにオーブントースターを使っているのですが、家で使っている機種はお餅に焦げ色がつきにくいです。
以前使っていたもっと安いトースターのほうがまだましだったくらい焦げ目がつかないのです。
表示通り3.5分から4分焼いても、うっすら色が付く程度。
なので、もっと時間を延長するのですが、それでもこんがりこげ色はつきません。

そこで裏ワザ。
お醤油を少量、1滴2滴、お餅表面に垂らして指で伸ばして焼きます。
オーブントースターの網に乗せて3.5分から4分焼くと、あら不思議。
見る見るおいしそうな焦げ色になってぷっくりと膨れます。
お醤油は少量、タレない程度。
少量なので甘いお汁粉に入れても大丈夫です。

▲Page Top

作って
おいしかったら
みんなに
教えてね!
楽しいコメント
待ってます〜

マジカルキッチン
きまぐれ本屋さん
お菓子・料理の
レシピ本
おすすめ本が
いっぱい


マジカルキッチンホームへ戻る >おやつレシピをさがす > 和風おやつレシピをさがす

main

この改行が大事だったりする→
main_box