八重桜で桜の花の塩漬けを作ります。

桜の花の塩漬け


ジャンル: 主な食材: 季節:

八重桜を塩漬けにして桜の花塩漬けを。
意外と簡単に自家製桜の花塩漬けが作れます。

桜の花の塩漬け

Photo: by Magical Kitchen

クリスマスレシピ特集へ

材料/分量

  • 八重桜の花 ・・・100g
  • 塩 ・・・20g(花の重さの20%)
  • 白梅酢(または赤梅酢) ・・・大さじ2
  • 保存用の塩 ・・・適量

作り方

  1. 七分咲きの八重桜を軸ごと採ります。2,3輪ずつまとめて採り、蕾のものも採っておくと桜茶に重宝します。
  2. 水洗いし、ザルにあげて水気を切り、さらにキッチンペーパーで水気を拭き取ります。
  3. 容器に塩、桜の花、塩を交互に入れて一番上にラップを被せて小皿等を置き、重石を乗せ、1日置いて水分が出てきたら水気を絞ります。
  4. 容器に絞った桜の花を入れて梅酢をかけラップをかぶせて小皿等を置き上に軽めの重石を乗せ3日ほど置きます。
  5. 梅酢を絞り、キッチンペーパーの上に桜の花を並べ(形をととのえながら)ザルの上に乗せ3日程度影干します。
  6. 影干しした桜の花に塩をまぶし、密封できる瓶に入れて保存します。

キッチンメモ

桜あんぱんや桜茶などでおなじみの桜の花の塩漬け。
ピンクの花びらと桜のほんのりした香りが春を感じさせてくれますね。
今回は桜の花の塩漬けの作り方を、桜の花の選び方から
漬け方、使い方まで紹介します。

桜の花の塩漬けに適した桜について

桜は、ソメイヨシノが終わった後に咲く八重桜で作ります。
八重桜は、ソメイヨシノよりもピンク色が濃く花びらの多い桜です。

色が白っぽいピンクのもの、花びら少なめのものでも一応作れることは作れます。
地味めに仕上がって、色の華やかさやボリューム感が控えめです。

満開の花ではなくて満開になる前の7分咲きの八重桜を採って漬けます。

桜の花の塩漬けと同じ材料で作れるお菓子

材料:

材料大分類:その他食材-製菓|

桜の花の塩漬けと同じジャンルのお菓子

ジャンル: