おうちクレープは特別な三時のおやつ。上手に焼いてクレープパーティ。

プレーンクレープ


ジャンル: 主な食材: , , , 器具: 季節:

クレープ作りのコツを写真入りで紹介します。
薄くきれいに焼き上げて、定番のプレーンクレープをマスター。

プレーンクレープ

Photo: by Magical Kitchen

調理時間: 40分 分量: 18センチフライパン8枚分

材料

  • 薄力粉 ・・・50g
  • 塩 ・・・少々
  • きび砂糖 ・・・大さじ1
  • 卵 ・・・1個
  • バターまたはマーガリン ・・・10g
  • 牛乳 ・・・125ml
  • バニラエッセンス ・・・少々

作り方

  1. ボウルに薄力粉をふるい入れ、塩、砂糖を加えて泡だて器で混ぜます。溶きほぐした卵を加えて混ぜ、牛乳、バニラエッセンスも加えて混ぜます。
  2. フライパンを火にかけバターを加えて溶かし、1の生地に加えて混ぜます。ボウルにラップをかけて1時間(一晩寝かせてもよい)冷蔵庫で寝かせます。(調理時間外)
  3. 上のフライパンを再度火にかけて(バターの油分がなければ、バターをひきます)生地をおたまに8~9分目ほど入れて流しいれます。フライパンを動かして薄く丸く広げます。
  4. 強めの中火から中火で焼き、フチがパリッと乾燥して裏側に焼き色がついたら、裏返して裏側も30秒程度さっと焼きます。

キッチンメモ

お菓子の定番クレープ。
家で焼いたクレープはしっとりしたおいしさ。
何枚も焼くのは大変だけど、だんだん上達してきて焼くのが楽しくなります。
焼き色がきつね色につくくらい焼くのが好みです。

プレーンクレープをマスターすれば、アレンジ色々。
粉にお茶を加えれば和風のお茶クレープに。

みんなの好きなクレープと言えば、やっぱりチョコバナナ。
ホイップクリームとバナナ、チョコソースをのせたお店でも人気のクレープ。
プレーンのクレープを直径18センチのフライパンで6~8枚焼きます。

牛乳のかわりに豆乳、バターのかわりにオリーブオイルを使ったものもよく作ります。
バターをフライパンで溶かさない場合は、焼く際にフライパンにバターかサラダ油を薄く塗ります。

作り方を写真で説明

粉をふるい入れる

粉をボウルにふるい入れます。

卵を溶きほぐす

卵を溶きほぐします。

粉に卵液を加えて混ぜる

粉に卵液を加えて混ぜます。

牛乳を加えて混ぜる

牛乳を加えて混ぜ、溶かしバターも加えます。

ラップをかけて休ませる

ラップをかけて休ませます。

フライパンに生地を広げる

フライパンに生地をお玉で流し入れてフライパンを左右に傾けて生地を薄く広げます。

フチが乾いてくる

フチが乾いてきて、裏側に焼き色がつけば裏返します。

ひっくり返すときは、菜箸と手を使って裏返すのが簡単。
フライ返しを使っても。

プレーンクレープと同じ材料で作れるお菓子

材料:バター|牛乳|薄力粉-製菓材料|

材料大分類:乳製品||油脂類|穀類|

プレーンクレープと同じジャンルのお菓子

ジャンル: