土筆と具をご飯に混ぜたら、春の土筆ご飯。

つくしご飯


主な食材: , , , ジャンル: ,
季節:

春です。土筆も出ます。そんな季節に食べたいご飯。
土筆と油揚げなどを甘辛く煮た具とご飯を混ぜて作ります。

つくしご飯

Photo: by Magical Kitchen

春の唄、歌いながら帰る
土手の道
春の夕暮れは
色も空気の匂いも
春なんです。

ずっとずっとこの道が
続いていくような
夜はまだまだ遠いような
そんな気がする帰り道

宝物みたいな時間だったと
思い出す時くるでしょう。

材料/分量/3合分

  • ご飯 ・・・3合分
  • つくし ・・・約120g
  • 油揚げ ・・・1枚
  • にんじん ・・・1/2本
  • 砂糖 ・・・大さじ1と1/3
  • 酒 ・・・大さじ1と1/2
  • みりん ・・・大さじ1
  • 薄口しょうゆ ・・・大さじ2
  • 塩 ・・・小さじ1/4

作り方

  1. 土筆ははかまをとって、適当に5センチくらいの長さに折りながら、水を張ったボウルに入れていきます。
  2. 塩を加えたたっぷりの熱湯でさっとゆで(アクをとるため)、ザルにあげ、水気を切ります。
  3. にんじんは千切り、油揚げは油抜きをして細切りに。
  4. フライパンにサラダ油を熱し、にんじんを炒め、油揚げも加えて炒め、砂糖、酒、みりん、醤油、塩を順に加え、土筆も加えて煮ます。
  5. にんじんがしんなりして、汁気が減れば火を止めて、そのまま冷まします。(煮汁は完全に飛ばさない)
  6. 炊きたてのごはんに具を煮汁ごと加えてしゃもじでさっくりと混ぜてできあがり。

キッチンメモ

春の味、土筆飯です。
混ぜご飯にして、ほっこりと。
田舎風の甘めの味付けにしてみました。
味付けの好みは地方によっても違うので、お好みで変えてください。

こちらの具を酢飯に混ぜたら土筆のお寿司のできあがり。
春のお寿司として喜ばれます。

土筆ご飯がテーブルに出ると、土筆だよね春だよね。と、会話が弾みます。
桜が咲くまでは後もう少し。
今は黄色い花々がきれいな頃です。

作り方を写真で説明

野原の土筆

春の野原に生えている土筆です。

採ってきた土筆

採ってきた土筆です。摂るのは楽しいけど、ここからの作業は大変。

頭の開いた土筆

右は頭の開いたおじいちゃん土筆です。
パサパサになっているものは、基本取り除きます。
左は頭の部分が固く閉じた土筆。

つくしのはかまは、毒ではありませんが、口当たりが悪いので取り除きます。

土筆をさっとお湯で茹でる

つくしはさっと塩を加えた熱湯でゆでます。
ゆでてアクを抜きます。ゆでたものは、ザルにあげて水気を切ります。

つくしご飯と同じ材料で作れる料理

材料: ご飯| にんじん| 土筆| 油揚げ|

材料大分類:穀類|芋類・根菜類|豆・大豆製品|野菜|

つくしご飯と同じジャンルの料理

ジャンル: |