レバーの下ごしらえは水洗い。炒めすぎないように作ります。

鶏のレバニラ炒め

元気をつけたい時はニラレバとご飯大盛り。
食べれば元気になる不思議。

鶏のレバニラ炒め

Photo: by Magical Kitchen

材料/分量/2人分

  • 鶏レバー ・・・150g
  • Aしょうが絞り汁 ・・・小1
  • A酒 ・・・小さじ2
  • Aしょうゆ ・・・小さじ2
  • A塩 ・・・少々
  • 片栗粉 ・・・適量
  • ニラ ・・・1束
  • もやし ・・・1袋
  • B砂糖 ・・・小さじ1
  • Bオイスターソース ・・・大さじ1弱
  • Bしょうがすりおろし ・・・ひとかけ分
  • Bしょうゆ ・・・大さじ1
  • B酒 ・・・大さじ1
  • ごま油 ・・・少々

作り方

  1. ニラは根元を少し落とし、3センチ長さに、もやしは食べやすい長さに切ります。
  2. 鶏レバーは白い脂部分と赤い血の塊を取り除き一口大に切りながら(かたまりがあれば、開いてとりのぞく)水につけて水はこまめに替えます。ハツは縦に切れ目を入れて血のかたまりを落とし、最後流水で洗い流しザルにあげしっかり水気を切り、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。
  3. Aの下味をからめ5分程度置き、汁気を落として、片栗粉をまぶします。
  4. フライパンにサラダ油大さじ1と1/2を熱してレバーを入れ、強めの中火で両面焼き付けるようにし焼色をつけ、完全に火が通る前(7割程度焼ければOK)に一度取り出します。
  5. フライパンにもやしとニラの茎の部分、しょうが半量を炒め、もやしがしんなりしてきたら、残りのニラ、レバーを戻し入れ、残りのしょうが、Bの調味料を加えて炒めます。味を見て、塩、こしょうを。仕上げにごま油を香りづけに少々たらします。

キッチンメモ

スタミナモリモリな晩ごはんのメインにレバニラ炒めはいかが。
生姜の風味をきかせるのが好みです。

ニラレバをハフハフしながら、パクパク食べれば、幸せいっぱい。
今日はいい一日だったなぁとしみじみ。

レバニラ炒めのレバーは豚レバーを使うことが多いですが今回は鶏レバーで。
手に入りやすくリーズナブルな鶏のレバーを使いました。

レバーをフライパンで焼く時は、じっくり焼くのではなく、短時間で焼色をつけるようにします。
焼く時は油がはねやすいので気をつけてください。

鶏レバーの下ごしらえ

気になる鶏レバーの匂いですが、水で洗う程度で抜くことができます。
洗う前の下ごしらえで、血を取り除くのがポイント。
完全に取り除くのは無理ですが、目につく物はとっておきます。
ハツ(心臓部分)も縦に切り開いて血をとって洗います。

甘辛いお醤油味の鶏のもつ煮も同じ下ごしらえで作れます。

鶏のレバニラ炒めと同じ材料で作れる料理

材料: しょうが| もやし| オイスターソース| ニラ| 鶏肉|

材料大分類:|調味料・甘味料・香辛料|野菜|香味野菜・薬味・ハーブ|

鶏のレバニラ炒めと同じジャンルの料理

ジャンル: