小松菜と卵、彩よく栄養も考えたホットサンドです。

小松菜と卵のホットサンド

ふんわり優しい炒り卵と緑の小松菜、ちりめんじゃこのホットサンド。
決して贅沢なものではないけれど、デイリーホットサンドには、毎日の優しさがあります。

小松菜と卵のホットサンド

Photo: by Magical Kitchen

調理時間: 15分 分量: 2人分

材料

  • 食パン8~10枚切り ・・・4枚
  • 卵 ・・・2個
  • 小松菜(ゆでて刻んだもの) ・・・70g
  • ちりめんじゃこ ・・・大さじ1
  • 塩 ・・・少々
  • こしょう ・・・少々
  • マヨネーズ ・・・適量
  • 好みで辛子 ・・・適量

作り方

  1. フライパンに油をひき、ゆでて刻んで水気を切った小松菜、ちりめんじゃこを炒め、軽く塩、こしょうし、溶きほぐした卵液(塩、こしょうする)を流し入れ、周りが固まってきたら箸で大きくかき混ぜて炒り卵を作ります。
  2. パンにマヨネーズ、辛子を塗り、卵を乗せ、パンをかぶせ、ホットサンド型にパンをセットし、弱めの中火で両面こんがりと焼き(片面約3分)、好みの大きさにカットします。

キッチンメモ

なんとなく子供時代の朝食を思い出すような、炒り卵が優しいホットサンドです。
栄養を考えて小松菜、ちりめんじゃこが入るのも愛情から。

贅沢な素材、豪華な食材を使ったホットサンドももちろん好きだけど。
デイリーに食べるなら、こんな風にいつもの食材で作る普段着のホットサンドかな。

小松菜オムレツにして挟んだものも作ったのですが
オムレツにするよりも、炒り卵にするほうが、ふんわりと優しい卵料理の味がしました。

小松菜はほうれん草よりあくがないので、生を刻んで炒めて使うこともできます。

小松菜のかわりにほうれん草、大根葉など他の青菜でも同じように作れます。

乾燥したちりめんじゃこでなく、しっとりした釜揚げしらすを使ったものもパンに合います。

ホットサンドメーカーや型を使わずフライパンで作るホットサンドの作り方

フライパンでもこんがりホットサンドができます。

  1. 油を薄くひいたフライパンを中火にかけて、サンドしたパンを乗せます。
  2. パンの上にアルミホイルをかぶせお鍋を上に乗せパンを押しつぶしながら焼きます。
  3. 焼色がつけばフライ返しで裏返し、裏側も同じように押しつぶしながら焼きます。

小松菜と卵のホットサンドと同じ材料で作れる料理

材料: ちりめんじゃこ・煮干し・ごまめ| マヨネーズ| 小松菜|

材料大分類:パン-食材||調味料・甘味料・香辛料|野菜-青菜類|魚介類|

小松菜と卵のホットサンドと同じジャンルの料理

ジャンル: ||