予想外?お蕎麦に具を添えて。ゴーヤも鶏、大根おろしで食べやすく。

ゴーヤと鶏のおろしそば


主な食材: , , , , ジャンル: ,
器具: 季節:

ゴーヤ、蒸し鶏、トマトで具だくさん、お蕎麦。
具が多くても大根おろしでさっぱりと食べられます。

ゴーヤと鶏のおろしそば

Photo: by Magical Kitchen

夏野菜レシピ特集

調理時間: 20分 分量: 2人分

材料

  • 鶏胸肉 ・・・小1枚140g
  • 塩 ・・・少々
  • こしょう ・・・少々
  • 酒 ・・・大さじ1
  • 大根 ・・・8センチ程度
  • ゴーヤ ・・・1/2本(150g)
  • そば乾麺 ・・・2人分
  • ミニトマト ・・・7個
  • めんつゆ ・・・適量

作り方

  1. 鶏は脂肪があればとり、塩、コショウをまぶし、両面にフォークで穴をあけ酒をふり
    耐熱性の皿にのせラップかレンジ用のフタをして、電子レンジ600wで約3分加熱し
    数分そのまま蒸らします。あたたかいうちに手で細く裂きます。
  2. ゴーヤは縦半分に切り、スプーンで種とワタをとり、2,3ミリの厚さにきります。
  3. そばをゆでたお湯でゴーヤを2分程度ゆでて水洗いし、ザルにあげて水気を切ります。
  4. ミニトマトは好みで半分に切り、大根は食べる直前におろします。
    皿にトマト、ゴーヤ、蒸し鶏を盛りつけ、そば、そばつゆも用意して召し上がれ。

キッチンメモ

いつものさっぱりざるそばを具だくさんに。
夏はやっぱり麺類、そばにそうめん、食欲のないときもおいしいですね。
でも、麺類だけだと、バランスよく栄養が摂れないのが心配です。
そこで今回は蒸し鶏、トマト、ゴーヤ、大根をそろえました。
具が多くても大根おろしのおかげであっさりと食べられます。

ゴーヤのほろ苦さも、鶏や大根おろしと合うんです。

鶏胸肉の酒蒸しを作る時は、とりあえず一度に300g程度
(小なら2枚大なら1枚)蒸しておくと
他の料理にも使えて楽になります。
時間は5~6分程度加熱を。

作り方を写真で説明

torisakamushi

鶏は脂をとり、フォークで全体に穴をあけます。
塩、こしょうをまぶし、酒を振ってレンジへ。
加熱し過ぎると硬くなるので注意。
鶏肉は温かいうちに繊維にそって縦に裂きます。

鶏のレンジ蒸し

鶏むねを蒸すのにレンジを使うとお手軽です。
コンロがふさがっている時、暑くて火を使いたくない時など便利。

蒸した鶏肉、縦に裂いておくと、サラダの具にはもちろんいろいろなメニューに活用できます。
裂くことで味の絡みがよくなります。
裂いた鶏肉の使い道、サラダはもちろん、ハムやツナ缶の感覚で利用してください。

  • サラダに大活躍。生春巻きにするとおしゃれ。
  • 野菜と合わせて、サンドイッチの具。チーズと一緒にホットサンドも美味しい。
  • 和え物の具。辛子和えなどおいしいです。
  • 冷やし中華の具。冷やしうどんにのせても。
  • ラーメンにのせたり、スープにも。
  • パスタやドリア、グラタンに加えてもお手軽です。

ゴーヤと鶏のおろしそばと同じ材料で作れる料理

材料: ゴーヤ| トマト| 大根| 鶏肉| 鶏胸肉|

材料大分類:|芋類・根菜類|野菜|

ゴーヤと鶏のおろしそばと同じジャンルの料理

ジャンル: |