材量切って入れるだけ、チンゲン菜と卵の優しい味のスープです。

チンゲン菜と卵のスープ


主な食材: , , ジャンル:
季節:

チンゲン菜を使った卵のスープの作り方を紹介。
材量は、チンゲン菜、卵、しめじの3つでシンプルです。

チンゲン菜と卵のスープ

Photo: by Magical Kitchen

調理時間: 25分 分量: 6人分

材料

  • チンゲン菜 ・・・1把
  • ぶなしめじ ・・・1袋
  • 卵 ・・・2個
  • 鶏ガラスープの素 ・・・小さじ1と1/2
  • 水 ・・・4カップ
  • 酒 ・・・大さじ1
  • しょうゆ ・・・小さじ1と1/2
  • こしょう ・・・少々
  • 塩 ・・・少々
  • 片栗粉 ・・・大さじ1と1/2
  • ごま油 ・・・少々
  • しょうが ・・・ひとかけ

作り方

  1. しょうがはすりおろし、チンゲン菜は茎と葉に分けて切り、葉は大きめのざく切り。茎は食べやすい太さに切ります。しめじは石づきを落として長さを半分に切りほぐします。
  2. 鍋に水、鶏がらスープ、酒、チンゲン菜、しめじを入れて火にかけ沸かします。
  3. 沸騰したら、しょうがを加え、片栗粉を倍量の水で溶いた水溶き片栗粉を回し入れとろみをつけ、溶きほぐした卵も箸に伝わせながら、少しずつ回し入れます。
  4. 卵が固まれば、しょうゆ、塩、こしょうで味をととのえ、仕上げにごま油少々をたらします。

キッチンメモ

チンゲン菜と卵のスープです。あたたかく、ほっとする優しい味。
炒めずに作って最後にごま油で風味をつけます。
少量の油でもコクがでます。
鶏ガラスープとごま油でちょっぴり中華風ですが、洋風おかず、和風おかずにも合う味です。

あまり包丁を使わずに作れるので、簡単手早く作れます。

しめじは、他のきのこにかえても。
玉ねぎやネギを加えても。

チンゲン菜(青梗菜)は、中華料理に多く使われる野菜。
白菜の仲間です。
淡白でクセのない野菜なので、和洋中の料理に合います。
ゆでたりレンジで加熱した青梗菜は和風にお浸しにしても。

青梗菜を栄養面から見ると、βカロテン、ビタミンCが豊富な野菜、カリウム、カルシウムも豊富です。

チンゲン菜と卵のスープと同じ材料で作れる料理

材料: しょうが| その他青菜| ぶなしめじ・ブナピー|

材料大分類:きのこ||野菜-青菜類|香味野菜・薬味・ハーブ|

チンゲン菜と卵のスープと同じジャンルの料理

ジャンル: