圧力鍋で魚の常備菜、いわしを梅干しで煮た懐かしい味。

圧力鍋でいわしの梅甘露煮風


主な食材: , , ジャンル: , ,
器具: 季節:

いわしと梅干しを圧力鍋で煮た常備菜です。
小分けにして、冷凍保存も可能。

圧力鍋でいわしの梅甘露煮風

Photo: by Magical Kitchen

調理時間: 45分 分量: 6人分

材料

  • いわし ・・・小さめ12尾
  • 梅干し ・・・3個
  • しょうが ・・・ひとかけ
  • 長ネギ ・・・1/2本
  • 酒 ・・・大さじ2
  • みりん ・・・大さじ2
  • しょうゆ ・・・大さじ2
  • 砂糖 ・・・大さじ3
  • 水 ・・・100ml(ひたひた)

作り方

  1. 生姜は皮をむいて薄切りに。ねぎは2センチ長さに切ります。いわしは、うろこを取り、頭を切り落とし、内臓も取り除きます。尾も落とし、冷水で洗ってキッチンペーパーで水気をふき取り、3等分に切ります。
  2. 鍋に調味料、いわし並べ、しょうが、ねぎ、ちぎった梅干しものせて、フタをして圧力鍋をセットして強めの中火にかけ、圧力ピンが上がれば弱火で20分加熱し火を止め圧が下がるまでそのまま置きます。
  3. 圧が下がればふたをあけ、いわしを取り出し、煮汁のみ再度火にかけ軽く煮詰め、サンマにかけます。(もしいわしの骨が固ければ再度火にかけ数分加圧します。)

キッチンメモ

ご飯のおかず、作り置きになるいわしの佃煮風の煮物です。
ご飯のとも用に、小分けにして冷凍保存してます。

圧力鍋を使うから、小骨だけでなく中央の大きい骨も食べられます。
骨も食べられるから食べやすい。

今回はいわしを使いましたが、圧力鍋でサンマを煮たものも紹介しています。
梅干しは使わずにお酢を加えています。

作り方を写真で説明

いわしを並べる

内臓、頭、尾を取ったいわしを圧力鍋に並べます。

梅干しをちぎって加える

梅干しをちぎって加えます。
生姜ネギも臭み取りに加えます。

使用している圧力鍋は4リットル、100kpaの圧のものです。
マジカルキッチンでは他に100,130kpaの圧力鍋を使っています。
数字が高いほど圧力が上がってからの調理時間は短時間になります。
お使いの圧力鍋に合わせて、圧がかかってからの時間を加減してください。
圧力鍋付属のクッキングブック等も参考になります。

低圧高圧切り替え可。高圧は100Kpa
手ごろな価格ですが、基本性能は満たしてます。
ホント十分あれこれ使えるし、味も染みます。
商品比較雑誌でも高評価。
圧力ピンが上がった際の表示が慣れるまで分かりにくい。

本や雑誌でもよく使われているフィスラーの圧力鍋。
低圧/高圧の2段階調整可能で見やすい圧力ピン。
シンプルで美しいデザイン。10年保証があるそうです。

圧力鍋でいわしの梅甘露煮風と同じ材料で作れる料理

材料: いわし| しょうが| 梅干し|

材料大分類:缶詰・漬物・加工品|香味野菜・薬味・ハーブ|魚介類|

圧力鍋でいわしの梅甘露煮風と同じジャンルの料理

ジャンル: ||