ほっこり小豆のおかゆ、圧力鍋で作ります。

圧力鍋で小豆がゆ


主な食材: , ジャンル: ,
器具: 季節:

圧力鍋で小豆のおかゆ、時短で作れます。
ゆであずきの作り方も紹介。

圧力鍋で小豆がゆ

Photo: by Magical Kitchen

調理時間: 1時間15分 分量: 4人分

材料

  • 米 ・・・1合(180ml)
  • 水 ・・・5カップ(2000ml)
  • ゆであずき ・・・180g
  • 塩 ・・・小さじ1

作り方

  1. 一時間前に米をとぎ圧力鍋に米、ゆであずき(作り方は下のメモに)、水、塩を入れてフタをセットし、強めの中火にかけ加圧できたら弱火で高圧4分加熱し、火を止め自然放置します。

キッチンメモ

甘くない小豆の水煮で作る小豆のおかゆです。

今回使用した圧力鍋は高圧100Kpaタイプのものです。
これより数字が低めなら時間を長めに。
高いものなら短めに調節してください。

1月15日は小正月。
小豆粥を食べてゆったりすごして一年の無事を祈ります。

圧力鍋で小豆の水煮

小豆の水煮は、一度に多めに煮ておくと便利。
小分けにして冷凍可能です。
小豆粥のほか、ご飯に、かぼちゃと煮たりに使えます。

材料は、小豆150g、水700ml

作り方は、まずは小豆の渋切り。
あずきを水でさっと洗い 圧力鍋に入れ、ひたひたの水(分量外)を注ぎます。
火にかけ沸騰したら2分ほど煮立てて、ザルにあげ湯を捨てます。

次は圧力鍋で煮ます。
圧力鍋にあずきと水を入れて目皿を落とし蓋にし、強めの中火にかけます。
加圧されたら弱火にし、高圧で5分加熱して自然放置して冷まします。

小豆の硬さ、ご飯に入れて炊く場合は、少し硬めでもOKです。
余り固いようなら再度加圧して柔らかくします。

豆が古いと固い場合があります。
お使いの圧力鍋の豆類の最大分量を超えないようにします。
(大体1/3まで)

目皿は圧力鍋に付属でついてくることが多いです。
蒸し料理の時に使用するもの。
豆類を煮る時目皿を落とし蓋にして使うことで豆が踊っておこる 加熱ムラを防ぎます。
また豆の皮がはがれて蒸気穴などに詰まることを防止します。

圧力鍋で小豆がゆと同じ材料で作れる料理

材料: | 豆・大豆|

材料大分類:穀類|豆・大豆製品|

圧力鍋で小豆がゆと同じジャンルの料理

ジャンル: |